やまちゃんの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【韓国】大邱都市鉄道3号線に乗る(日立製モノレール)

<<   作成日時 : 2017/06/11 19:45  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014年時点では工事中だった同路線。
2015年4月23日に開業している。2年後であるがようやく初乗車。

【路線紹介】
路線は漆谷慶大病院ー龍池間 23.95q
3両1編成で28編成の車両が投入された。
車両は日本の日立が受注し納入。
全線複線高架で自動運転が行われている。
ただし、他の交通機関と同様、保安要員兼任として職員が1名乗務している。

・モノレールの路線案内図
画像


今回は2号線で明徳駅へ移動、そこから乗車した。
明徳駅は2号線が地下、3号線が高架なので、地下からエレベータ2基を乗り継いで高架ホームへ移動。
ホームはホームドア式で、全面ではないので少しは写真が撮れる。

・ホームの様子
画像


早速駅に進入してきた車両を撮影してみた。
画像


車両は3両編成で両端が運転台のような恰好をしているが、自動運転なので、運転手はいない。
保安要員兼任の職員が先頭車に1名乗車している。右側の男性がそれだ。
画像

今日は天気が良いので景色が素晴らしい。モノレールは高架で高い位置を走るので、大邱の市街が良く見える。

途中モノレールが90度カーブする箇所がいくつかあるが結構半径が小さいカーブだ。やはり小回りが利くのは鉄道と異なる長所だ。
また、住宅地の道路の上を走っているので、どうしても近くのアパートのプライバシーが気になる。
そこで沖縄のモノレールと同様に窓をすりガラス風にする機能を持ったもの(ミストグラス)を採用している。
・ミストグラスを作動させた状態
画像


終点の龍池駅は、アパート群の中が周りにあり、沿線も結構人口があると思われる。
駅に利用者の一覧を貼ってあったので写しておいた。
画像

これによると1か月の利用者が240万人、一番利用者が多いのが西門市場駅で5月の合計が268848人、一日平均 8673人となっている。そこそこの乗客であるので、まずまず成功と言えるのでは・・・何せ渋滞がひどい大邱なので、
快適で速いのはいいことだ。

到着した列車は一旦引き上げられ、折り返しで反対側のホームに入る。
駅から出たところにある歩道橋から車両を良く撮れる。
画像

画像


広告が多いが、中にはキャラクターラッピング編成もある。
画像


室内もにぎやかだ。
画像


このモノレールは日本製だが、現地ニーズに合わせての設計で、これからも市民の足として発展することだと思う。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【韓国】大邱都市鉄道3号線に乗る(日立製モノレール) やまちゃんの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる