やまちゃんの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【韓国】【新車】ITX-青春に乗る 室内編

<<   作成日時 : 2012/03/04 20:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 10

いよいよ韓国初の2階建て電車が営業運転を開始したので、乗りに行って来た。
話題性も高いので、あちこちのマスコミで取り上げられているので、ご存じの方も多いとは思うが、
一通り整理してみよう。

1.名称について
   ITX-青春 (청춘) という列車名称が付いている。

2.運転区間
   龍山〜春川、清涼里〜春川

3.料金
   龍山〜春川、6,900 Won、清涼里〜春川 6,000 Won 
   (自販機での購入で100Wonずつ割引)

4.所要時間(龍山〜春川 下り基準)
   平日は1時間13分、最速1時間8分、平日の通勤時間帯は停車駅が増え、1時間21分となる。
   休日は1時間19分、最速1時間8分

というようなことを予備知識として、いざ龍山駅へ。

まずは、乗車券の購入だ。
龍山駅には、専用の販売機のコーナーがあり、ITX-青春のチケットが購入可能だ。
(この販売機で、他のチケットも買えるが、初期ページが京春線になっているので、面倒。
もちろん、駅の窓口でもチケットは買えるが、そちらはペラペラのレシートだ)
画像


販売機の画面
画像


出てきたチケット
残念ながら2階席の指定方法がわからず、階下席になってしまった・・・
画像


さっそくゲートの方へ。入口も専用になっている。
というのも、今回のITX-青春は、広域電鉄区間を走るが、駅に設置されている
改札機は紙の乗車券に対応できないため、自動改札が通れないのだ。
画像

画像


さて、改札を通って中に入るが、ここで疑問だ。
電鉄線からの乗換の人は、カードの処理をどうするのか、である。
答えは、「各自で精算機で処理をする」でした。ちょうど日本でのICカードで乗車して、無人駅で降りる時のように、
専用の精算機が用意されていて、そこにカードを当てて出場(入場)処理をするのですね。
カード精算機の外観
画像


カード精算機の操作部分。左右に分かれていて、右側は電鉄からITXへの乗り継ぎ時(下車処理)。
左側はITXから電鉄への乗り継ぎ時(乗車処理)。
画像


電鉄から直接ITXに乗り継ぐ人は、右側にカードをあてて、精算処理をしてから、近くにある乗車券販売機でチケットを買って乗車ということになります。

さて、いよいよ乗車します。が、その前に入場してくる車両を撮っておきましょう。
画像

本日の編成は1番編成でした。

時間が無いので、さっそく2階建て車両に乗り込みます。
ドアの横には、通勤時を考慮した、立ち席スペースが設けられています。
折りたたみ式のいすが左右、3席分ずつ、つり手は4つづつ設けられています。
また、スタンションポールも用意されています。
画像

この反対側にはドアを隔てて、2階建て客室への階段があります。

乗車は5号車ですが、残念ながら階下席です。
ここは2階席と、階下席がありますが、1階が1番から7番です。 2階席は11番から17番となっています。
ここでクイズです。この番号から、2階建て車両の2階建て部分の座席定員は上下それぞれ何人でしょうか?
画像


階段の作りは、日本の2階建てグリーン車などと同じようならせん階段です。
上り階段
画像

下り階段
画像


2階席
画像


1階席
画像


パッと見た目には分かり難いですが、外版のカーブを見れば、
下広がりは2階、下すぼみは1階と分かります。

ここでクイズの回答。
座席は、天井が低いので、荷物棚がないため、両端に荷物置き台が設置されていて、
このために座席が両端で2席分ずつありません。
(棚の部分にあるのはエアコンの吹き出し口)
したがって、座席数は上下各 2×6×2=24席  24×2=48となります。
車両は大きく見えるのですが、意外と定員が少ないですね。

シート回り
シート自体はヌリロのシートと似ています。
画像

足置きはありません。

収納式テーブル
手すりのところから引き出して、回転させて上に持ち上げ、さらに倒すとできあがり。
まあ、運転時間が1時間ほどなので、これで十分かと思います。
画像


収納ポケット
これも雑誌や新聞が入ればよいので、これでいいかと。
画像


シートカバー
春川へと走りますと書かれている。
後ろ側にはITX-青春のロゴが。
画像

画像


読書灯
座席上部にあります。
ヒコーキなどと同様で、ボタンを押すとライトが点灯します。
画像


ピクトグラム
一般車両のもの。中央にモニタがあり、左右に配置号車が書かれている。
左から号車No、車いす設備(3号車)、トイレ(6号車)、授乳室(6号車)、
モニタの右側、左から非常出口、禁煙サイン、ゴミ箱(3、6号車)、自販機(3、6号車)
となっている。
画像

こちらは2階建て車両のもの。スペースが無いので、まとめて配置。
画像


トイレ(一般用)
画像


こちらは車いす用(多目的で、授乳室も兼ねている)
画像

室内
画像


一般車両
画像


1号車の運転席の後ろ部分は、3列だけの小部屋になっている。
画像


6号車の車いすスペース
画像


というわけで、駆け足で紹介しましたが、ヌリロと同様の新しい急行型車両でした。
続編では車両の写真をお届けします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
さっそく乗られたみたいですね!
車内の造りを見るとなんとなく
ヌリロの面影を感じますね。

それにしても授乳室の哺乳瓶のマークは
ちょっとリアルですね。
まさに文化の違いを実感できます(笑)。
HL8222です。
2012/03/06 00:33
HL8222さん、コメントありがとうございます。
室内は、シートの色や室内の配色など、かなりの部分でヌリロと同等です。ヌリロの方が、室内のメッキ物が多くて、ぎらぎらですが・・・
私の印象は、ヌリロで納入した日立の車両を、ロテムが吸収したなあ、という感じです。
確かにピクトグラムはリアルですね。
デザイナーの趣味でしょうか?
やまちゃん
2012/03/06 02:03
こんにちは。乗車されたんですね!
日本でも珍しくNHKのニュースでやっていましたね。今度、韓国に行く目的がひとつできましたネ!!
さと
2012/03/06 20:34
こんばんは。さとさん、コメントありがとうございます。韓国では久しぶりの新車乗車レポートです。
NHKのニュースで取り上げていたのですか・・・2階建て車両は、日本では近鉄特急、新幹線、グリーン車、と結構いろいろありますが、韓国初なので、話題性は高いのですが、問題も多いようです。
やまちゃん
2012/03/06 22:05
韓国鉄道初心者の主婦ですが5月にITX青春号(出来れば2階)乗りに韓国行きます。ブログとっても参考になりました。春川観光もしてきます。
たかぽん
2012/04/24 22:34
たかぽんさん、コメントありがとうございます。
主婦の方は珍しいので、驚きました。
でも、韓国へのヒコーキに乗ると、韓流スターがらみのツアーの女性(少し年輩の方々)を多く見かけます。
春川といえば、ダッカルビです。少し辛いかもしれませんが、ぜひ味わってきてください。私も大好きです。また、今さらですが商店街にはヨン様とチェジウの看板がまだ残っています。ドラマのロケ地ツアーなどもありますので、楽しんできてください!
やまちゃん
2012/04/25 00:24
お久しぶりです。
明日から韓国に行き、29日にITX-青春に乗ってくる予定です。今から楽しみです。
うえしょう
2012/04/27 21:10
韓国鉄道に興味津津の主婦です。5月18日にITX青春に乗って春川行ってやまちゃんオススメのダッカルビ食べてきます。「谷城キチャマウル」にも行ってみようと思っています。谷城行きKTXはいっぱいみたいなんですけど、、これからもアドバイスよろしくお願いします。
たかぽん
2012/05/15 11:22
たかぽんさん、こんにちは。コメントありがとうございます。韓国に来られるのなら、いろいろな料理を食べて帰ってください。春川は、冬ソナで特に有名になりました。今も商店街にはヨンさまとチェ・ジウの看板が出ています。食べ物では、ダッカルビが有名です。ちなみに私も今日の夕食は近所の食堂でダッカルビでした。ダッカルビとポックンパブ(焼き飯)でおなか一杯。(ゲプー・・・)
谷城は、セマウルで4時間くらいかかりますね。KTXよりもセマウル号の方がシートはゆっくりしていますので、KTXがダメで、セマウルが空いていたら、そちらで行くという手もありますね。時間は長いですが・・・
何せ、楽しんできてください。
やまちゃん
2012/05/15 22:23
ITX青春で春川行って来ました。昭陽湖と遊覧船に乗って清平寺にハイキングしてきました。マッククス体験博物館というところでマッククス作って試食してきました。もちろんダッカルビ横丁でオススメのダッカルビを堪能してきました。程よい辛さで春川のダッカルビが美味しいと言われるのがよく分かりました。すごく歩いたけど楽しい旅でした。
たかぽん
2012/06/23 23:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
【韓国】【新車】ITX-青春に乗る 室内編 やまちゃんの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる