やまちゃんの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【韓国】【新線】釜山〜金海軽電鉄 7月開通はまた延期

<<   作成日時 : 2011/07/16 15:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

[ニューシース] 2011年 07月 15日(金) 午後 05:51

【金海=ニューシス】ガン・ジョンベ記者=釜山(プサン)〜金海間の軽電鉄が再び騒音苦情が足かせとなって、28日開通が不透明になった。これに伴い、釜山(プサン)〜金海間の軽電鉄は、BGLと施工者​​側が今​​回の週までの騒音苦情について特段の対策を用意できない場合は開通が来月に延期される見通しだ。

釜山(プサン)·金海軽電鉄の組合関係者は"15日午後、組合事務室で独自の会議の結果、騒音苦情が解決されず、竣工済証の交付を延期することを決定した"とし"このため、開始が今月28日を予定していたが、事実上開通日が不透明になった"と伝えた。

彼はまた"ライトレール騒音苦情の区間について、3回にわたり、昼間夜間の騒音を測定した結果、基準値を超えた地域もあった"とし"の組合は、騒音苦情などを完璧に解決してから開始をするという立場だ"と述べた。

先にBGL側と施工者などは、釜山(プサン)〜金海軽電鉄が来る28日に開通日を目標にして騒音苦情について、RCS(騒音低減施設)が10で、追加2カ所に続き、再び4カ所を追加設置するなど、多角的な方案を模索してきた。

また、騒音苦情を解決するために、請願者のアパートから直接組合側とBGL、金海市の関係者が常駐したまま、ライトレール車両の速度を10q、20q、39qなど、細分化させて運行する軽電鉄騒音の体験をしたりした。

一方、釜山(プサン)〜金海間の軽電鉄は、釜山沙上駅〜金海空港〜金海サムギェドン(車両基地)までの総延長23.231qの駅21個を設置することにして、釜山(プサン)·金海軽電鉄㈜、民間投資BTO方式で、2006年4月21日に着工された。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【韓国】【新線】釜山〜金海軽電鉄 7月開通はまた延期 やまちゃんの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる