やまちゃんの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【韓国】【新線】月尾銀河レール 結局撤去か〜アジア経済

<<   作成日時 : 2011/01/20 21:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 10

【アジア経済=キム・ボンス記者】 2011年 01月 20日(木) 午後 05:15
国内最初の都心型モノレールで関心を集めて来た仁川月尾銀河レールが
結局撤去される見込みだ。
画像


不実施工による安全問題を結局乗り越えることができなかったのだ。

853億ウォンの血税無駄使い、及び工事期間中の市民への不便など
莫大な被害が不可避で施工会社-施行社間責任攻防はもちろん、
決定権者だった仁川市にまで火の粉が飛ぶなど今後大荒れになりそうだ。

▲月尾銀河レール 事実上撤去することに

仁川市傘下仁川交通公社、パク・ギュホン社長は 20日仁川市役所で記者会見を行い、
"安全上問題で月尾銀河レールは運行が不可能だと内部的に把握している"と
事実上撤去方針であることを明らかにした。

国内外専門家たちが月尾銀河レールを点検した結果、安全運行が難しい状態であることが分かった。現在仁荷高専産学協力団で進行中の事故原因調査結果が出るままに市民検証委員会を構成して最終撤去可否を決めるというのだ。

こういうわけで月尾島観光活性化を目的に 853億ウォンの血税を投入して進められた月尾銀河レール事業は事実上とん挫したことになる。

仁川交通公社は去る 2009年開かれた仁川世界都市祝典に合わせて仁川駅〜月尾島を往復する月尾銀河レールを建設した。当初 2009年 7月開通する予定だったが、欠陷工事及び試験運行の中で事故発生があり、現在も運行は停止している状態だ。

月尾銀河レールは京仁線仁川駅〜月尾島文化の町〜月尾公園〜仁川駅を循環する 6.1q 区間に路面で 6〜17m 高さに設けられた軌道に無人自動運転する列車が運行する方式だ。

一方仁川交通工事と月尾銀河レール施工会社である韓信公営は、それぞれお互いに対して工期遅延による賠償と追加工事費などを要求する仲裁申し立てを昨年末大韓上司仲裁院に申し立てた。これに対して去る 17日公社は 4億300万ウォン、韓信公営は 42億9800万ウォンを相手に支給しなさいという決定が下った状態だ。

▲853億血税を無駄にした責任は誰に?

おびただしい額の血税が投入されて行った事業だったが、月尾銀河レールは設計から施工まですべてのものが不実だらけだった。朴社長もこの日の記者会見で "最初にモノレールで決めた政策的判断から設計、施工までまともにできたことが一つもなかったようだ"と打ち明けた。

最初には 1次妥当性の調査用役で費用が少なく、世界的にもたくさん運行されて性能が検証された路面電車が有力に挙論されたが、急に 2次用役で商業運転実績が全然ないモノレールで事業方式に変更されるなど、政策的判断の過ちがあったというのだ。
またターンキー事業で発注されるせいで施工・設計経験が全然ない企業等が参加してレールを敷いて電車を製作して不実につながった。特に工期を仁川世界都市祝典に合わせるために総 13ヶ月と極端に短くしたせいで不実の原因になったと言う指摘だ。

853億ウォンに達するおびただしい血税が投入された事業が根こそぎ撤去されるようになっただけに責任攻防が大変だ。

施行者だった仁川交通公社はまず去る 17日大韓上司仲裁院が下した判決を根拠で不実施工を一韓信公営側に責任があるという立場だ。

裁判府が不実施工で適時に完工することができなかった施工会社の責任を 100% 認めてこんな種類の裁判となったのは、異例的に施工会社側に多くの金額を賠償しなさいと判決したというのだ。

仁川交通公社、朴縦列企画室長は "普通施工不実によってお互いに仲裁を申し込む場合一方の責任が認められても多ければ申し込み金額の 10% 位支給しなさいという判決が出る"と "今度 258億ウォンの遅滞補償金を請求したがこの中 10%がずっと過ぎる 40億ウォンを支給しなさいと決定が出たのはそれほど施工会社の責任が大きいというのを法院が認めたということ"と言った。

仁川交通公社はまた検証にならないモノレール設置を決めた当時政策決定権者であるアン・サンス仁川市長等にも責任を問うことができるという方針も明らかにした。

朴社長は "中前市場時代一方的政策決定過程があった.市が自主的な決定ではなく他意によって判断の成り立った部分がある"と "どんな部分が間違ったかよく見て予算無駄使い及び工事の中で被害などに対して市民たちに謝ることは謝ること"と言った.

一方韓信公営は法院の賠賞金支給判決に対して受け止めるという立場だが不実施工ではなくて、撤去せずに補修などを通じて運営するようにしようといいながら反撥している.

韓信公営関係者は "仲裁判決は謙虚に受け止める。しかし正確な専門家たちの診断が出たのでもなくて不実施工が明確に明かされた状態でもないではないか"と "私たちの立場は交通公社とよく協議して事業が仕上げされて月尾銀河レールが正常運行されることができるようによく協議するということ"と言った。

▲853億ウォン返還してもらうことができるか?

仁川交通公社は今後の撤去方針が確定された場合、工事費及びその他損害賠償金額を韓信公営側に請求して全額損失を補填するという計画だ。

今度仲裁判決結果で分かるように不実設計・施工など撤去の責任が明確に韓信公営側にあるというのだ。

しかし韓信公営側は欠陷工事・設計などの可能性を否定しながら運営管理上の問題で単純補修を通じて正常運営ができると対立していて熾烈な法廷攻防が予想される。

またややもすると韓信公営と仁川交通公社間の工事費返還を含めた訴訟が監理師はもちろん当時決済ラインにあった中前市長と仁川市公務員たちはもちろん仁川交通公社担当実務者たちにも及ぶことがあるという見込みも出ていてこの後の展開が荒れそうな見込みだ。


【コメント】
延期に次ぐ延期の果てに開業はおろか、撤去となる見込みとは・・・
日本でもここまでひどい話ではないが、似たように計画段階の見込みの甘さから乗降人員が少なく赤字累積の結果、廃止となった桃花台新交通(ピーチライナー=廃止)を思い出してしまった。
この月尾銀河レールは、元々観光需要しか期待できないので、需要予測の策定もおかしいし、市長と業者とのつながりがやはり疑われてもしかたないだろう。
鉄道ファンとしては残念な結果である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
HL7480ですこんにちは!
モノレール撤去ですか....残念。
私はこの記事を見た時
脳裏に大船ドリームランド線、姫路モノレールが浮かびました。
モノレール経営って、キビシイんでしょうかねえ(汗)。
HL7480です。
2011/01/20 23:44
HL7480さん、コメントありがとうございます。
大船に姫路。どちらも私は乗らないうちに廃線になっていたやつですねえ。そもそも、モノレールが鉄道か?っていうと、ビミョーです。
法律的にはそうですが、生理的にはちょっとちがうぞ・・・みたいな。でもやってみて赤字でやめた、よりはやる前に赤字になるからやめようという英断もありかと思います。
やまちゃん
2011/01/21 00:55
これは「赤字で廃止」じゃなくて、「手抜き欠陥工事で運行不可能」ですよ。
安全上なんら問題の無かった姫路とも大船とも、根本的に違います。

2011/01/21 09:31
ご無沙汰でございます。
よく中央自動車道で桃花台通る時
コンクリの残骸見ると残念な気分です。

韓国も同じような事態になるなんて

それと、来月休暇取得すれば大韓民国に
入国しようかと思います。
また細柳でお会いできればと思います
みっくみの
2011/01/21 11:20
私も大船のドリームランド線を思い出しました。この線は確か、モノレールの構造物の設計重量よりも車両の重さを支えきれないことが明らかになるという、完全に設計ミスで運行が停止されたように記憶しています。運行停止後、発注側、工事施工側、車両製造側で責任をめぐって訴訟合戦になり、裁判で決着して撤去されるまで20年以上要したように記憶していますが、さすが韓国、スピード決着ですね。
yohnishi
2011/01/21 15:37
/さん、コメントありがとうございます。
確かに、運行が中止されている理由は安全確認ができなかったことにあるのですが、市側がそれを改修して運行させなかったのは、運行により巨額赤字が発生するであろうことが、市長交代により明らかになったからという面もあります。
大船は設計ミスによる安全面の問題から運行停止したのが元の原因、姫路は累積赤字による運行停止が元の原因でした。
やまちゃん
2011/01/21 21:39
みっくみのさん、お久しぶりでございます。
いまだに、韓国におります^^;)
昨年末から開業ラッシュで忙しかったのですが、それにもまして、今年は30年ぶりの寒波がやってきています。来られるときは、防寒には万全を期してください。
相当防寒していても、ホームで1時間たっているのはきついです・・・
また来られる際には連絡いただけましたら、土日ならお会いできると思います。その節はよろしくです。
やまちゃん
2011/01/21 21:43
yohnishiさん、コメントでのご教示、ありがとうございました。お金が絡むと、どこの国もドロドロした訴訟合戦になりますね。韓国のこのケースも、施工会社は生死をかけて必死に反論しているので、まだ決着までには紆余曲折がありそうです。私個人的な想像としては、前の市長との間で、何らかの取引があったのではないか?なんて思ってるのですが・・・
いずれにしても、裁判等で明らかになるでしょう。運行されない車両たち、どこか引き取り手はないんでしょうか?
やまちゃん
2011/01/21 21:49
年末年始をソウルで過ごしました。
激混みの京春電鉄線も乗車しましたが、おぉ!すっかり月尾銀河レールのことは忘れていました。
・・・それにしてもこの事態は、私も横浜のドリームランドモノレールのことが頭をよぎりました。今じゃドリームランドもなくなり、結局走っているのも見れずでしたね。
月尾のそれもたったの6.1km。構想段階で誰かが「LRTでいいんじゃね?」って言ってやれる人はいなかったのでしょうかね?あぁ自国の事でないのに勿体なくてしょうがないです。
さと
2011/01/22 03:10
さとさん、コメントありがとうございます。
先週、上鳳を通ったのですが、京春線は週末は相当混んでいるみたいで、ホームに人があふれていましたね。今は、20分間隔では厳しいかも。韓国も日本と同様、年配の人に山登り(ハイキング)の趣味の人が多いですね。ただ、格好が本格的という形から入る韓国スタイルです。韓国のことですから、様子を見てダイヤ改正があるかもしれませんが・・・あっ、電車が足らないか・・・(−−)
やまちゃん
2011/01/22 08:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
【韓国】【新線】月尾銀河レール 結局撤去か〜アジア経済 やまちゃんの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる