やまちゃんの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【韓国】【KORAIL】春川へ韓流観光列車運転 〜ニューシス

<<   作成日時 : 2011/01/09 19:09   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

【春川=ニューシース】2010年12月26日(日) 午前 08:10 キム・ジウン記者 =
KORAIL観光開発が外国人観光客誘致活性化のために用意した
「韓流観光列車」が 25日開通した.ソウル駅〜春川を往復する列車で
261席 4両で運営してソウル駅〜ガピョン(南怡島)駅〜金裕貞駅〜南春川駅
を散策する当日コースだ。
画像

江原春川南怡島観光とうどんの一種作り、風物在来市場観光、
金裕貞文学村親里観光などで構成される。

列車に乗車中、退屈にならないために工夫した。
フュージョン国楽公演、寒流ドラマOST、演奏などが用意されている。
寒流ファンを中心にする位ドラマ 「冬のソナタ」と 「アイリス」 などの出演陣服を着た
男女たちがイベントもする。
ただで飴を食べることができるし、内部を風船で飾るなど旅行客を気配りした。
日本、中国、東南アジア等地から来た観光客のために外国語でも説明する。

列車外部は伝統カラー 3色と伝統柄に江原道弘報大使であるタレント
ソ・ジソブ(33) などのイメージにラッピングした。

外国人料金は 8万9000ウォン、国内人は 5万9000ウォンだ。
国内人には昼、夕食が提供されない。

オープン式にはKORAIL観光開発 ギル・ギヨン社長(50)、
韓国観光公社 イ・ジェキョン経済長官マーケティング本部長、
ソ・ジソブ、歌手 ユウ・ヨル(49)、多文化家庭弘報大使パク・ジョンスク(40) などが参加した。

李鉱滓江原道支社(45)は “愛する人と一緒に浪漫の都市春川を尋ねて、
良い思い出をたくさん作ったら良いだろう”と伝えた。
ソ・ジソブは “クリスマスにヌリロ号が初めて出発をしてもっと意味が丁寧なようだ”と
“名前のように全世界に名前を知らせるヌリロになったら良いだろう”と祝った。

ユウ・ヨルは “台湾や中国に出て見たら韓流熱風を感じることができた”と
“私の顔はザルドル調べる事ができないが冬恋歌の ‘スミレ’を歌えば調べる”と笑った。
“江原道が環境と文化、これからは道まで好きになって珍しい所で浮上になると思う”と
“特に列車内で多様な公演を見せてくれるなど文化商品のためのコンテンツ開発に
力をつくしたようで印象的だった”と喜んだ.

1月8日から土・日曜日に1回ずつ運行する。
(機械翻訳したら、かなりおかしくなってしまいましたが、ご容赦を・・・)

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

ということで、この列車を撮影に行ってみた。
列車は4471レ ヌリロ号として運転されており、主な駅の運転時刻は、
ソウル 8:40 → (龍山 8:44) → (清涼里 9:03) → 加平 9:52/53
→ 春川 10:20 などとなっている。

編成は、ヌリロ号の第2編成であった。
200252-200202-200201-200251

中央線から京春線への渡り線に入る同列車。
このあと、貨物線を経由して、京春線に入っていく。
画像


先頭車をアップすると、
画像


側面には、「韓流観光列車」のロゴが・・・
画像


この列車、しばらく土日に運転されている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【韓国】【KORAIL】春川へ韓流観光列車運転 〜ニューシス やまちゃんの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる