やまちゃんの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【韓国】【京春線】 電化に向け報道向けに車両公開

<<   作成日時 : 2010/11/21 06:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

[東亜日報] 2010年 11月 18日(木) 午前 03:00

来月 21日開通する京春線複線電車の電車が初めて公開された。
韓国鉄道公社(KORAIL)は、17日京幾南楊州市坪内車両基地で、
取材陣に一般電車内・外部を公開する行事を開いた。

画像


この日公開された電車の前部は流線形で、
KORAILの企業イメージ(CI) 色相である青色曲線を使って
速度感と粹な感じを与えた。
横面は京春線に沿って流れる北漢江と湖畔の都市春川を象徴する
青い波イメージを形象化した。
一番の前と後の車両には自転車旅行客のために自転車固定装置を設置した。
障害者のための車寄子専用空間も確保した。
液晶表示装置(LCD) モニターが客室中央に 8個ずつ設置されて案内機能をする。
また客室の貫通路はタッチ式透明自動ドアで、騷音減少と移動便宜效果が期待される。

画像


京春線複線 新上鳳駅〜春川駅間を運行する電車は 8両1編成で、
計 120両 15編成で成り立っている。
KORAILは今年 4月から京義線 DMC〜ムンサン区間で、これら列車の試運転を終えた。
KORAILは18日から実際運行区間である新上鳳駅〜春川駅で試運転をした後、
来月 21日開通とともに本格的な運行に入って行く。
最高速度は時速 110km。既存京春線より 31分短縮され 1時間 29分の所要となる。

来年末最高時速 180kmの座席型急行電車が導入されれば、
龍山駅〜春川駅区間を 69分で運行することができる。
急行電車は 8両 8編成で構成されて、回転式椅子とトイレ、
授乳室,自動販売機などが設置される。
特に列車中間部分に国内最初の2階建て客車が導入され、展望車に活用される予定だ。

KORAIL関係者は “新型京春線複線電車は緑生活を実践する
KORAILのイメージと京春線の自然景観を形象化したこと”と言いながら
“京春線伸縮駅舎は地域特色に合うようにデザインして仕上げ工事をしている”と言った。

画像


【コメント】
京義線で試運転していた電車も、いよいよ本番を前に試運転が開始される。
KORAILによれば、現在の複線電化、高速化の進捗率は85%とのことだ。
これは、来年末予定の高速化を含めての数字ということで、電化には支障はないらしい。
くれぐれも手抜きをしないでね!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【韓国】【京春線】 電化に向け報道向けに車両公開 やまちゃんの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる