やまちゃんの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【韓国】【バス】 海の中道を走るバス〜ジェブ島へ行く

<<   作成日時 : 2010/08/08 20:48   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

水原に長く滞在しているが、気になっている路線がある。
いつも駅前のバス停で停まっている1004番という系統。
ジェブ島(재부도)となっているのだが、どんなところかわからない。

調べてみたら、華城市の海岸にある島の入り口までの路線だった。
<バス路線図>
画像

距離にして40キロほどある。1時間少しの旅程だ。
これで一般路線というのがすごい・・・料金1600ウォンなり。

拡大してみると、バス停からすぐ先に海の中の道があって、
その先に島がつながっていることが分かった。
<島付近拡大>
画像


さらに調べてみると、この島への道路は海の干満により
時間帯で通行止めがあることがわかった。これは面白い。
珍島のように年に数回ということはないが、
モーゼの海割れのようなことがここでも見られるのか?

折りしも、このところのぐずついた天気から一転、
からっとした夏空に変わったので、行ってみることにした。
10:30に出発、快調に飛ばす。12:00少し前に終点に到着した。
バス停を撮ってみた。バス停よりモーテルの看板がデカイのはご愛嬌。
画像


歩いて海の方へ。
海辺の観光地につきものの、貝焼きのお店がずらり・・・
画像


その先にゲートがあった。今は干潮のようだ。道路の両側には干潟ができている。
画像


ゲートの所でどうしたものかと、様子をうかがっていると、
係のおにいさんが、パンフレットを持って来てくれた。
ここで手を挙げると、バスが止まってくれるそうだ。
他に韓国人の家族もいたので、心強い。

よく見ると、ゲートの小屋にも時刻が貼ってあった。
画像

今日は1:30過ぎから渡れなくなるようだ。
今のうちに行ってみたい。やがてバスが来たので乗る。
観光客で満員だ。
いよいよ海の道を渡る。曲がりくねっているのと、車線が狭いので、
比較的ゆっくり走る。5分くらいで渡り終わった。

<海の中道を走る連絡バス>
こいつが、連絡バスである。ピストン輸送で観光客を運ぶ。
ちなみに乗車料金は1000ウォンだった。現金のみ可能だった。
画像


中道を走る別の連絡バスを追ってみた。
画像


島に入ったら停留所はオンデマンドのようで、どこで止めてというと
停まってくれるシステムのようだ。でも、どこで降りたらよいかわからないうちに、
今度は海水浴帰りの団体がどどっと乗りこんできた。
日本の朝のラッシュ時のような車内。
当然、途中のバス停でも乗りきれない・・・

これでは降りられないし、帰りのバスに乗れないと、5時過ぎまで待つことになるので、
そのまま乗ったままで、結局戻ってきてしまった・・・
まあ、座ったまま島をぐるっと一周観光したことになるか。とあきらめる。

海水浴場や、奇岩があったりと、それなりに面白そうだ。
<メバウィという、奇岩>
画像


干潟では、カニやフナムシなどが活躍。
画像


戻ってきてしばらくすると、どんどん潮が満ちてきて、
道路の横にも海水が見えるようになってきた。
画像


久しぶりに海辺でゆっくりした。
次回はもう少し計画的に観光してみようかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【韓国】【バス】 海の中道を走るバス〜ジェブ島へ行く やまちゃんの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる