やまちゃんの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【韓国】【新線】龍仁軽電鉄(エバーライン) 開業時期で迷走

<<   作成日時 : 2010/07/14 20:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

[朝鮮日報] 2010年 06月29日(火) 午前 03:11

来る 7月 1日全国初めて開通する予定だった都市運行軽電鉄、
龍仁軽電鉄(エバーライン)の開通日程が延期された。

金学規龍仁市長 職務引受委員会は 「軽電鉄運営損失を最小化するために、
まず需要予測の調査を再室の時して実施協約変更を推進すること」
と言いながら専門家と公務員、市民団体が参加する
市長直属の軽電鉄活性化委員会(仮称)を設立して、
軽電鉄運営に関する長短期計画を樹立すると 28日明らかにした。

業務引継ぎ委員会では市と民間運営社の間協約によって、
需要予測値(14万6000人)の 77.9%である 11万6000人以下の場合
運営収益を現価保全してくれなければならないのに、
現在としては赤字運営が不可避だから民間運営社に対する
収益保全基準を調整するためのことだと説明した。

これによって軽電鉄開通日程が少なくとも 2~3ヶ月、
再協商と需要確保対策が難航を経る場合その以上遅くなるように見える。

竜仁市では開通延期と係わって "竣工検査手続きを進行するのに
少なくとも 2~3ヶ月がかかって最初開通予定日程を延ばすしかない状況だった"
と言う立場だが 蒲e認軽電鉄側では "工事と試験運行が仕上げされて
今すぐ開通するところ問題ない"と明らかにした。

【コメント】
またもや、運営に関するごたごたで、開業延期の話が・・・
いざ開業するときになって、赤字の補填金を出来るだけ出したくない
行政側の開業延期作戦と、一刻も早く開業したい事業者側の立場の違いでもめるのは、
先のKORAILの堂井駅と似たような話だ。

開業しても、その先の地下鉄が開業しておらず、乗り継ぎができない
不便さや、赤字と分かっていて開業して、多額の補助金に税金をつぎ込むのか、
との非難もあるだろうが、設備としては完成しているようなので、
一刻も早い開業を期待したい。
何せ、韓国初の新交通システムなのだから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【韓国】【新線】龍仁軽電鉄(エバーライン) 開業時期で迷走 やまちゃんの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる