やまちゃんの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【韓国】【のりつぶし】中央線に乗る(2)〜栄州から永川まで

<<   作成日時 : 2009/11/04 21:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

さて、栄州では機関車を交換するため、5分ほど停車する。
今までの8200型から7500型に交換だ。
この先、主要幹線とは言え、単線非電化の路線である。
安東まではある程度列車があるが、その先永川までは本数が少ない。
一日上下各6本である。

時刻表(抜粋)
画像


列車は栄州を発車して、まもなく慶北線が進行方向右側に分岐していく。
写真ではどこに線路があるか、ちょっと分かりにくいが、単線非電化である。
画像


次の駅は文殊(ムンス)駅だ。
すっかり秋が深まった中の小駅は、ジオラマのような光景だ。
画像


甕泉駅の駅舎はKORAILの標準的な造りだ。
構内はマリーゴールドが咲き乱れていて、天気が良ければもっときれいだったろう。
画像


伊下駅。このあたり、交換のための無人駅や、旅客扱いをしていない駅が多数ある。
画像


列車は川沿いに走り、やがて湖が見えてきた。
紅葉もすすみ、結構きれいだ。
画像


川沿いに町が見えてきて、やがて列車は安東駅に到着。
画像


安東駅は構内はそこそこ広いが、今は折り返し列車があるだけで、
車両も少なく、がらんとしている。
時間があれば、市内観光でもするのだが・・・
今回はそのまま通り過ぎて行く。

安東駅をあとにして、列車は進んで行く。
小駅が続く。
武陵駅
画像


この付近はなぜか、線路の両側が松並木になっている
日本で言えば、昔の東海道のような感じだが、その中を列車が走っていくのは
不思議な光景のような気がする。
列車を降りて撮影すると、面白い写真になりそうだが・・・
画像


丹村駅
画像


塔里駅は、西洋のお城のような造りだ。
画像


花本駅は、小駅だが、名前のように花がいっぱい。
色合いもきれいだ。
画像


同駅には給水塔が残っている。つたが絡まり、いい感じだ。
画像


久しぶりに停車したのは、新寧駅
画像


やがて、右側から線路が近づいてきた。大邱線だ。
まもなく永川に到着する。
画像


永川駅に到着
画像


駅舎
画像


駅構内には貨物小屋がある。
これもローカル線のシナリーに出てきそうなやつだ。
画像


これで、中央線は全線乗車したことになる。
帰りは大邱線で東大邱経由で帰る。
永川から東大邱間はDCのムグンファ号だ。
東大邱〜浦項、東大邱〜馬山間に運行されている。
画像


東大邱からはKTXに久々に乗車。
室内や座席回りはやはり狭いと感じる。
早くKTX-Uが運行されるのを期待したい。
画像


いろいろな車両に乗った一日だった。
韓国の国鉄で未乗車区間として残っているのは、貨物線や営業運転をしていない路線を除けば、
(1)鎮海線(大邱からのセマウルのみ運行)
(2)三捗線(海列車のみが運行)
の2路線となtった。
これらの路線も遠いのと、列車本数の少なさから乗車がなかなかできていない。
果たして、乗りつぶしができるのだろうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして!
「韓国ソウル・東山旅館ものがたり」の管理人をしております、ぷりんすと申します。いつも楽しく拝見しております。

国鉄完乗間近と言うことで、その2線区が残られたようですが、私はチョンソン線の、今は無き九切里で完乗しました。

しかし、それ以来サボっていて、KTXもまだ全線乗っておらず、三捗線の海列車も運行始めたり、京義線が延長したりで、完乗のタイトルは保持できていません。

またこれから韓国に通い始められますので、またタイトル保持に努めようと思います。

「韓国ソウル・東山旅館ものがたり」
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/6811/
ぷりんす
2009/11/05 22:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
【韓国】【のりつぶし】中央線に乗る(2)〜栄州から永川まで やまちゃんの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる