やまちゃんの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【日本】【JR九】九州横断特急

<<   作成日時 : 2009/11/27 19:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

マイレージの有効期限が切れそうになっていたので、
無理やりヒコーキで出かけることに・・・
そういえば九州に、ユニークな列車が走っていることを思い出した。
狙いは肥薩線。未乗区間である。とりあえず時刻表を調べてGO。

熊本までは伊丹からヒコーキだ。
熊本空港の利用は初めてである。

この日の機体は737−800(JA301J)であった。
主翼の先端のブレンディッドウィングレットが特徴だ。
画像


さて、空港からバスで熊本駅まで移動。
1時間近くかかるのだが、距離はそれほどでもない。
空港バスなのだから、もう少し速達性を持ってほしい気がするが・・・

乗車予定の列車までは1時間ほどあったので、
熊本駅前では、市電をちょっと撮影。
こちらは別途UPしたい。

さて、熊本からはまず「九州横断特急」で人吉へ。
画像


車両は185系ディーゼル車両だ。
指定席2両に自由席1両の編成である。

車内との仕切りドアにはロゴが。
画像


室内は、木を生かした落ち着いた色調の内装になっている。
肘掛け、テーブル、棚などに木材が使用されている。
画像


シートは2人掛けの回転式だ。窓側も木の板が取り付けられていて、幅があるため、
物を置くのには便利だ。
画像


列車は熊本を出ると、しばらくは建設中の新幹線の高架を横目に走る。
画像

2011年春の開業に向け、工事が急ピッチで進んでおり、
車両基地の建設も始まっていた。

肥薩線にはSL人吉号が運行されており、駅名標も改装されていた。
また、観光案内も設置されている。
画像

画像


車内ではお弁当を購入。
うまか赤鶏弁当というもの。
画像

中身は、厚切りの鶏肉が炊き込みご飯の上にたっぷりと載っている。
画像


からしレンコンもおかずに入っていて、甘めのたれが付いた鶏は
歯ごたえ十分、安くて、うまくて、ボリュームもあって、これで840円!
満足である。おススメの駅弁だ。

列車は、八代から球磨川に沿って、渓谷をうねりながら走る。
画像


近くに球泉洞がある、球泉洞駅
画像


くま川下り急流コースの下車駅、渡 駅
画像


そうこうしているうちに、人吉が近づく。
駅構内にはSLの姿が見えた。
その先になにやら国鉄カラーの気動車が見えた。
何と、キハ66、67のトップナンバー編成。
ヘッドマークが付いている。
リバイバルえびのだそうだ。
画像


列車の後ろに蒸気が上がっているが、SL人吉号けん引のSLである。
残念ながら、時間がなく、そちらは見ることはできなかった。
車内からちらっとみたのがこれ。
画像


ヘッドマークには「人吉」と漢字で書かれているようだ。
このSLは旧あそBOYで使用されていた、58654号機。
痛みが激しくリタイアしたのを修理して復活したものだ。

なんでも、今日は肥薩線開業100年の記念日。
狙ったわけではないのだが、たまたまこういういい日?に来てしまった。
その分、駅は大変な混雑である。

この駅から「いさぶろう」号に乗り換えて、今度は吉松へ向かう。
駅の跨線橋からホームを見る。
左が今乗ってきた九州横断特急、右がこれから乗るいさぶろう号だ。
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【日本】【JR九】九州横断特急 やまちゃんの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる