やまちゃんの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【韓国】【鉄道】 慶全線に乗る(2)〜順天まで121.2km

<<   作成日時 : 2009/08/31 23:17   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

慶全線は、三浪津〜松汀里 間300.6kmの路線であるが(KORAIL地図による)、
列車の運行形態は、もっとも長いものが釜田〜木浦間 413.1kmを運転している。
ただし、通し運転している列車は上下各2往復である。

全羅線時刻表(主要駅版)
画像


今回乗車した列車は1954列車 ムグンファ号である。この列車は木浦発釜田行きだ。
このうち光州松汀〜亀浦間を乗車した。列車の全区間ではないが、それでも331.8km 6時間47分の旅である。
列車のサボ
画像


光州松汀を5分遅れで発車した列車は、すぐに全羅線から離れて、光州方向へ向かう。
見えているのが、全羅線本線。複線電化に対して、こちらは単線で非電化である。
画像

この区間は北松汀から光州方面に向かう線と、光州松汀から西光州方面に向かう線路が
クロスしてちょうどX型のようになっているところだ。

まもなく、北松汀から光州方面に向かう線が見えてきた。単線だがKTXも走るので、電化されている。
画像


途中で相互に渡りのポイントがあり、その後、再び線路が光州方面への線と、
慶全線に分かれて行く。光州方面行きの単線。
画像


全羅線は、高架になって、カーブした鉄橋を渡っていく。
画像


鉄橋を渡り、しばらく走ると、西光州に到着。
駅舎はお寺のような屋根になっている。
画像

画像


列車は4両(うち客車3両)編成だが、それでも1両目はご覧のようにガラガラ。
画像

まあ、1日に5回くらいしか列車がなければ、あてにしませんものね・・・

西光州を出た列車は、進行方向を南に変えながら、孝泉駅、南平駅と進んで行く。
このあたりではすっかり田舎になってしまう。
南平駅からまた東に進路が変わる。次の和順駅に到着。
画像


この駅から支線のようなものが出ているが、時刻表には何も記載が無い。
アパートの手前の草が茂った土手のようなのが、線路だ。列車が行き来しているようには見えなかったが・・・
画像

ただ、地図を見ていると、この線はずっと続いていて、どこで終わっているのかよくわからない。
工場らしきものも無いので、引き込み線ということはなさそうだが・・・
廃線跡?建設中止線?部隊の引き込み線?
画像


和順を出て、次は綾州。韓国には*州という地名が非常に多いのだが、ここは町は小さいようだ。
構内には砕石用のホッパー貨車が多数待機していた。このあたりから砕石を運び出しているのだろうか?
画像

kおのあたりから線路は山間をカーブしながら、南へ向かう。
梨陽駅は発音が「イ‐ヤン」でちょっと面白い。
画像

鳴鳳駅は駅構内に大きな甕が並べてあった。
画像

しばらくして、このあたりの主要駅である寶城駅に到着。結構な客が入れ替わる。
駅は少し大き目の2階建ての駅舎だった。
画像

この駅から、再び進行方向を東に取り、山間から駆け降りて行くと、
得粮駅に到着。この付近で、はるかかなたに少しだけだが、海が見えてくる。
画像

地図では・・・
画像


次の禮堂駅を過ぎて鳥城駅では列車交換があった。こちらの列車の反対方向版である。
7008号けん引 1951レ ムグンファ号 釜田→木浦 
7000型は京釜線ではあまり見かけないと思ったら、こんなところで活躍していたのですね。
画像


筏橋、九龍と海岸から近い所を走り(海は見えないが・・・)、進路を再度北に変えて走る。
元倉駅を過ぎて、しばらく走ると街並みがにぎやかになってきた。
左側から線路が見えてくると、やがて順天駅に到着した。

全羅線と合流、まもなく順天だ。
画像


順天駅は駅舎新築工事が行われていた。すでに駅舎はかなり進んでおり、
ホームの新設工事もたけなわだ。
画像


ここまでで、約2時間半、距離にして121.2kmである。まだ行程の1/3に過ぎない。
そろそろおなかが空いてきたのだが、考えてみたら食べ物が何もない・・・
(続く)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
和順からの路線は和順線です。今は駅の支線になったか、昔は二つの駅(壯東,福巖)がある貨物線だったんです。
josabujang
2009/09/01 00:19
josabujangさん、コメントありがとうございます。以前の貨物線だったのですね。
列車からちょっとみたところ、線路はそんなに荒れていたようには見えませんでした。
それなりに手入れされているようです。
やまちゃん
2009/09/01 07:00
昔は和順炭田の炭はほかの炭田と炭質が違うって、練炭工場は必ず使う炭だったんです。今も石炭貨車が出入しますが、今は寂しいようです。
josabujang
2009/09/01 21:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
【韓国】【鉄道】 慶全線に乗る(2)〜順天まで121.2km やまちゃんの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる