やまちゃんの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 龍仁軽電鉄(エバーライン) 車両公開 〜インターネット記事から

<<   作成日時 : 2009/03/04 06:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

少し前のニュースになってしまったが、韓国国内初の軽電鉄(日本流に言えば新交通システム)
となる京畿道龍仁軽電鉄を運行する車両が2月6日公開された。

龍仁市はこの日サムカ洞にある龍仁軽電鉄 車両基地で車両搬入式を行い、
カナダから輸入した電車 6両を公開した。

【記念式典の様子】
画像

画像


【車両外観】
画像

画像

【室内】
画像


龍仁軽電鉄鰍ナは、来る 6月まで全30両を搬入した後、
本格的なシステム統合化完全自動無人運転のために試験運転を行う。
龍仁軽電鉄区間に投入される車はカナダボムバデ−オ社が開発したもので、
アメリカ JFK国際空港で運行される電車と同タイプの車種で、
1986年からバンクーバー、クアラルンプールなどでも運行されている。
車両は縦 17.6m 横 3.2m の大きさで、軽量化のために車体がアルミニウムになっていて
41席がお互いに見合わせる形態にした車両に 最大226人まで搭乗が可能だ。
車両外面は、白ベースに薄緑色が配され、「龍仁エバーライン(YongIn Ever Line)」と書かれている

民間投資方式で建設中の龍仁軽電鉄は軽電鉄専門企業であるボムバデ−オ社と
国内建設会社、機関投資家が出資した龍仁軽電鉄鰍ェ施行を引き受け、
現在 80%の進捗率となっている。
市は施設物建設を今年末までに完了し、車両及び機電分野に対するシステム統合と
テストを経て 2010年 6月竣工後、2010年 7月から本格的な運行を開始する予定だ。

この軽電鉄は口葛駅からドンベク地区を経由し、エバーランドまで 15駅、
18.4q区間を中央管制システムによって無人運行される。
【計画区間地図】
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
龍仁軽電鉄(エバーライン) 車両公開 〜インターネット記事から やまちゃんの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる