やまちゃんの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 利川、驪州へも電車で行けるようになったー京江線

<<   作成日時 : 2017/06/05 23:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

水西に出たついでに、ソウル近郊の新路線も乗り潰しするということで、
昨年の9月に開業したばかりの京江線に乗車することにした。

今回は京江線である。
板橋ー利川ー驪州を結ぶ路線で、路線延長57qに及ぶ。
そのほとんどが地下と高架の路線である。

この日は二梅駅から乗車。
丁度来た列車が世宗大王列車というラッピング電車だった。ある意味ラッキーだ。
内外に王様のイラストが描きこまれていて楽しい。
【車内の大王のイラスト】
画像


列車の正面にはドドーンと世宗大王列車とロゴが書かれている。
【世宗大王列車】
画像


運転席の後ろの壁には世宗大王が一面に描かれている。
画像


床にもハングルを造った王様なので、ハングルモチーフのデザインが・・・
画像


これ以外の列車は通常のドアの部分が青いだけの普通の新トングリ列車である。
型式は371000系という標準型だ。ただし、シートの色がオリジナルなので、紹介しておく。
一般席と優先座席で色を変えてあるのは日本も同じだ。
画像


【運転】
運転間隔は概ね20分であるが、ところどころ間が40分空いている時間帯があるので、
乗車前に確認しておいた方がいいだろう。
路線は、板橋から西へ西へ・・・ 終点までの所要時間は約50分である。
途中、利川、世宗大王陵駅を通り、終点の驪州駅。

【世宗大王陵駅】
駅の利川寄りの田んぼに世宗大王が出現。作物の色でうまく作ってある。
車内から撮影なので今一つ写りが悪いがご愛敬。
画像


【驪州駅】
手前の丸い建物は休憩所だ。
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
利川、驪州へも電車で行けるようになったー京江線 やまちゃんの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる