やまちゃんの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【韓国】【新線】7号線 温水〜富平嘔廰間 乗車レポート

<<   作成日時 : 2012/11/11 07:41   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

先月27日に、7号線の温水〜富平嘔廰間 10.2kmが開業した。
この区間に乗車してきたので、レポートする。

今回開業した区間を地図で見てみると、このようになる。(図の上側の若草色が7号線、並行する紺色が1号線)
温水から分かれて、ほぼ平行に走っていることが分かる。
画像


こちらは、駅貼りのお決まりの開業案内から。
画像


温水駅に掲示してあった、新線区間の路線案内。
画像


温水駅は島式ホーム 2面の構成で、中線は温水駅折り返し列車に使用されている。
画像


新線区間行きの列車は少なめだ。(温水での折り返しが多い)
土日の日中は12分間隔の運行だ。

751 カチウル駅
この駅名は、漢字が無い韓国語の駅名だ。
今回このタイプの駅名標は延長区間で初お目見えだ。
ライトアップしているので、見やすい。
画像

島式ホーム 1面。

752 富川総合運動場駅
画像

ここも島式ホーム 1面

753 春衣駅
画像

ここも島式ホーム 1面

754 新中洞駅
画像

島式ホーム 1面だが、ホームの幅がやたら広い。
コンコースがH型になっていて、タテの2辺がホームになっている。なんでだろー?

755 富川市庁駅
画像

ここも島式ホーム 1面だが、やはり幅が広い。向こう側のホームがずいぶん向こうに見える。
画像


756 上洞駅
画像

ここから相対式ホームの構造の駅が続く。相対式ホーム 2面。

757 三山体育館駅
画像

ここも相対式ホーム 2面。

758 堀浦川駅
画像

ここも相対式ホーム 2面。

759 富川区庁駅
画像

今回の終点となる駅。相対式ホーム 2面。
仁川地下鉄1号線との乗換駅だ。

構内案内図によれば、仁川地下鉄のホームの端に接続されていて、L型の駅構造になっている。
画像


今回はあまり時間が無かったので、各駅で降りてはいないので、車内からの観察だけとする。
車両も新型車両が走っているのだが、本数が少ないのでまたの機会に探してみる事にする。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。体調があまり良くないと書いておられましたが、回復しましたか?
ソウルはもうだいぶ寒いのでしょうね。どうかくれぐれもお体には気をつけて下さい^^

7号線新規開通区間のレポートありがとうございました。
なかなか訪韓できないので、拝見して実際に乗りに行ったような気分になれました。

7号線も長大路線になりましたね。
この機会にちょっと計算してみたんですが、日韓の東京とソウル比較で、地下鉄の範囲をどこまでにするかは難かしいんですが、両都市の地下鉄専業各社(東京はメトロ・都営2社、ソウルはメトロ・都市鉄道・9号線3社)で比較すると、東京の方が約300Km、それに比してソウルの方は約327Kmまで伸び、単純比較ではソウルの方が1割程度長くなったようです。

しかし現在、アジアでは上海・北京がさらにその上をいっていますが。中国各都市の地下鉄網の拡大は凄まじいものがありますから。地方都市でも続々新規開通していますし。

勿論、総合的な鉄道網の充実度では、さすがに歴史の長い東京が一番ですけどね。

盆唐線の再延長なども近づいています。
今後とも貴重な現地レポートを楽しみにしています〜^^
しんきち
2012/11/11 10:46
しんきちさん、こんにちは。ご心配いただきありがとうございます。風邪をひいて、2週間くらい長引いておりましたが、ようやく脱出できたようで、さっそく鉄分補給に行ってみました。今年は、のどをやられる風邪がはやっていて、咳と痰がひどく、声が出なくなってしまいました。気を付けてください。
寒さも急に寒くなったり(最低気温2〜3℃)、日中暖かかったり(最高気温 17〜18℃)というばらつきがあって体調を崩しがちです。
さて、7号線ですが、ソウルの中心を通らないのに、長大路線になってしまいました。
今回の区間で、富川辺りは人口が非常に多い地域ですので、京仁線のバイパスとしても注目を集めています。実際、土曜日の夜にしては乗客が多かったですので、早くも地域の足として定着しつつあるようです。
その分、京仁線が減っているのかも・・・
新型車両にお目にかかりたいのですが、路線の長さからも走っている編成の本数が多く、なかなかお目にかかれません。年末にかけて、まだまだ新線開業が続くので、マメに足を運ぼうと思っています。
やまちゃん
2012/11/11 12:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
【韓国】【新線】7号線 温水〜富平嘔廰間 乗車レポート やまちゃんの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる