やまちゃんの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【韓国】【新車】鉄道施設公団、湖南高速鉄道車両のデザイン試案公開〜アジア経済他

<<   作成日時 : 2012/05/03 06:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

【アジアトゥデー=イ・サンソン記者】2012-04-26 11:42
韓国鉄道施設公団は26日、2014年開通予定の湖南(ホナム)高速鉄道に投入される車両の外形およびインテリア·デザインの試案を公開した。
画像


鉄道公団が専門家の諮問を経て選定した高速鉄道車両の設計は試案別に、1)空飛ぶ弾丸、2)流れる空気と水、3)さわやか、はつらつなどをモチーフにした、屋内の天井や壁や床は明るいトーンで処理して広く居心地のよいお部屋の雰囲気を感じられるようにした。

また、室内の椅子の人間工学的設計で快適性も向上し、モバイル機器向けサービスクラスによる電源コンセント、高効率LED照明、航空機タイプの椅子、テーブルと読書灯の設置など、"KTX-山川"に比べて乗客用サービス施設も一層改善した。

鉄道施設公団キム・ウシク所長は"今回の指定車両のデザインは、客室モックアップ(Mock-up)を製作して来る6月ソウル、光州(クァンジュ)などで公開展示して3つの外観色などの国民の意見を取りまとめ、確定する予定"で、"現在試作車1号車の部品の製作が進行中で、来年7月に編成試験や試運転に入ることができるだろう"と話した。

【大田=ニューシース=バクフイソン記者】2012-04-27 09:42
韓国鉄道施設公団は、2014年に開通予定の湖南(ホナム)高速鉄道に投入される車両の外形·室内デザイン試案を公開したと27日明らかにした。 (写真=韓国鉄道施設公団提供)
画像



【YTN】2012-05-01 00:02
韓国鉄道施設公団は、2014年に開通予定の湖南(ホナム)高速鉄道に投入される車両の外観とインテリアデザインの試案を公開しました。

鉄道公団が専門家の諮問を経て選定した高速鉄道車両の設計は、まず飛んでいく弾丸、第二に流れる空気と水、第三爽やか·溌剌などをテーマにしました。

これと共に、室内の天井や壁、床など明るいトーン処理して、居心地のよいお部屋の雰囲気を感じられるようにすることに力点を置いたと言う。

画像


画像


画像


【コメント】
湖南高速鉄道は、現在の湖南線を京釜高速鉄道 五松(オゾン)駅から新線で分岐し、
一部は新線、一部は既設線の改良を行い、高速化を目指す工事で、2014年の開業を目標に工事が進んでいる。
(湖南高速鉄道ルート=未来鉄道データベースより)
画像


基本はKTX-山川がベースで、改良版ということのようです。
車両のモックアップが公開されたら、見に行きたいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【韓国】【新車】鉄道施設公団、湖南高速鉄道車両のデザイン試案公開〜アジア経済他 やまちゃんの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる