やまちゃんの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 京春線 準高速列車 「ITX-青春」 試乗会〜鉄道新聞

<<   作成日時 : 2011/11/20 08:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

鉄道新聞1072号 (11.11.21)
この12月から 龍山−清涼里−春川 区間で運転

画像


KORAIL(社長ホ・ジュニョン)は16日午前、ソウル東大門区清涼里駅で、今年末に開通を控えた京春線座席型急行列車の命名式と試乗イベントを実施した。

インターネット公募を経て「ITX(intercity train express) - 青春」と命名されたこの列車は最高時速180kmの準高速列車で8両で運行され、一部の客車には、韓国初の2階建て客車が導入された。

この日の行事にはホ・ジュニョン/KORAIL社長、ジャン・グァングン国会国土海洋委員長などの来賓とKORAILの列車に乗る生活化汎国民キャンペーン「グローリー(Glory)運動」に参加、市民など800人余りが参加した。

「ITX」と「青春」の列車名で提案した顧客32人も特別招待された。

ITX-青春は「都市間準高速列車」を意味する英語の略ITXと若さを表す言葉「青春」を組み合わせて作った名前であるとKORAILは説明した。

KORAILは最近試験運行を行っており、今年末に正式に開通を経て、龍山〜清涼里〜春川区間を運行する計画だ。

KORAIL関係者は「今日のイベントは、一般市民を対象とする最初の試乗式で、ITX-青春はKTXを除く韓国国内のすべての列車の中で最も速い速度を誇っている」と述べ、「京畿道加平と春川地域経済の活性化などに寄与する見込み」と述べた。


【コメント】
ついに韓国初の2階建て列車のネーミングが決まりました!
ITX−青春(チョンチュン)

これは、KTX−山川(サンチョン)と対をなすようなネーミングで、漢詩に例えれば、韻を踏むということにあたる、
なかなか生きなネーミングだと思います。

ちなみに、車両の方はすでに第6編成が甲種回送されたというレポートも出ており、
もし6編成での運用だとすると、約30分間隔程度の運転になるのではないかと、
筆者は推測しています。(1本は予備で5編成使用、往復約180分と仮定)

12月末の改正のダイヤも楽しみになって来ました。
180kmという高速運転と、2階建てという目新しさで、どこまで乗客を獲得できるのか?
今後が期待されます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
京春線 準高速列車 「ITX-青春」 試乗会〜鉄道新聞 やまちゃんの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる