やまちゃんの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【韓国】【新線】新盆唐線に乗る〜(1)駅施設編

<<   作成日時 : 2011/10/30 21:19   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

29日に開業した新盆唐線に乗って来た。開業日に乗るのは久しぶりである。
今回の開通区間は、江南駅〜亭子駅間 17.3kmである。

とりあえず亭子駅まで行ってみた。ここはソウル方面から来れば盆唐線との乗換駅だ。
駅Noは、盆唐線がK230 、新盆唐線がD12だ。こちらは従来からある盆唐線側の改札だ。
画像


駅構内の開業案内のポスター
画像


平日は 5:30〜1:00までの営業。休日は0:00までとなる。
運転間隔はラッシュ時 5分、それ以外は 8分だ。

改札付近には1回用カード自販機がある。
ただ、使用する人は少ない。
画像


さっそく盆唐線側から改札を抜けて、ホームへ。
驚いた事に、すでに盆唐線の行き先に、なに?「器興」がもう表示されている。
当初の予定では12月頃開業だったが・・・正式な話は無いのだが。
画像


盆唐線のホームを通って、案内板に沿って、新盆唐線ホームへ向かう。
乗換の目印、ラインカラーは赤だ。乗換のロゴには新盆唐と書かれる。
画像


列車行き先案内。改札の外(盆唐線改札内)にも設置されている。
他の地下鉄と同様、列車位置の表示が車両がマンガ化されて表示される。
最近このパターンが韓国ではすっかり標準になった。
通常は、列車番号が表示されるのだが、ここの場合は編成Noが表示される。
右側の画面で線路の上に「12」と表示されているのがそれ。ここにNo.12編成が走っているということ。
画像


ここの地下鉄は首都圏の統合運賃制に含められているが、特別加算運賃があるため、
乗換改札が設けられている。ここで加算運賃も引き落としている。
画像


ゲートの拡大。最近はキップを入れる必要が無くなって、
キップの処理をしていた機械部品が不要なので、ずいぶん薄く、小さくなっている。
画像


それに、カードだけでなくケータイでも財布代わりにピッ!
画像


お決まりの横断幕登場! 開業はやはりこれだ。
画像


ホームの様子。明るくてホームも広い。
画像


ホームドアの上の駅名表示。照明が考慮されていて見やすい。
画像


各駅の壁の一部には駅毎で異なるカラーとデザインが施されている。
亭子駅はパープルが基調になっている。
画像


板橋駅の駅名標。ここは水玉みたいなのがテーマのようだ。
画像


清渓山入口駅の駅名標。山だけに木がテーマだ。
画像


良才市民の森駅の駅名標。
画像


良才駅の駅名標
画像


江南駅の駅名標
画像


江南駅では、新盆唐線の駅付近に新たに地下街が誕生している。
照明やデザインもおしゃれだ。
画像


地上に上がってみた。すでに夜のとばりが下りていた。
ただ、土曜日なので、人の往来は多い。
画像


長くなるので、次は車両編でお届けします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【韓国】【新線】新盆唐線に乗る〜(1)駅施設編 やまちゃんの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる