やまちゃんの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【韓国】【駅弁】韓国は駅弁後進国

<<   作成日時 : 2011/10/24 21:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

韓国では、日本のおにぎりやお弁当のように、冷えたご飯をあまり食べないので、
駅弁やコンビニの弁当などは、最近までは申し訳程度にしかなかった。
しかし、日本からコンビニが大量出店し、日本の食品、料理が広がるにつれ、
おにぎりや弁当が普及し始めている。

そんな中で、駅弁はどうか。
日本もそうだが、鉄道内での販売は利権の固まりのような所があり、
グループ企業や親派の企業で固められていて、なかなか外部からの参入が難しいようだ。

先日、KTXの駅弁が3000ウォン程度が妥当なものを倍以上の7000ウォンもの価格で販売していると、
ニュースで叩かれていたので、改めて車内で弁当を買ってみた。
ムグンファ号の中で買った、これがそのウワサのお弁当(ドシラク)。
7000ウォンであった。

画像


左側がご飯で、右側がおかず。ミネラルウォーターと、おしぼり、割り箸がが付いている。

おかずを見てみよう。
画像

メインはハンバーグであるが、これは冷凍食品のハンバーグみたいな堅いハンバーグだ。
しかも何故か1つを4つ切りして、そのうち3つだけしか入っていない。(大きさの関係のようだが・・・)
その上側のは豚肉巻きみたいなもの。右へじゃこ、キムチ、はんぺん煮物、
真ん中がマッシュルーム味付け、その右側がキムチ炒めである。
真ん中の下は「ようかん」であり、これはデザートなのだろう。

普通のお店で食べたら、ほとんどはオマケでついてくるようなおかずばかりである。
やはり高いと言わざるを得ない。
味付けは、まあこんなものでしょう、というレベルだった。

実際コンビニで販売されている弁当が3000ウォン前後なので、
車内で販売されている弁当は高すぎるようだ。

日本でもそうだが、競争原理が働かない市場だと、このように一部企業が利権を盾に、
暴利をむさぼることになりかねないので、日本の高速道路のようにコンビニも入れたりして、
改善していってほしい気がする。
そういう意味では、高くて選択枝が少なく、韓国はまだまだ駅弁後進国だね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【韓国】【駅弁】韓国は駅弁後進国 やまちゃんの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる