やまちゃんの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【韓国】【地下鉄】ソウルメトロ30周年 たくさん走った、たくさん乗った〜記録から

<<   作成日時 : 2011/08/30 05:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

ソウルメトロでは、30年間の数々の記録をホームページで紹介しているので、転載させていただく。

- 累積走行距離5億7000万km、太陽までの距離の3.8倍を記録
- 累積輸送人員は、361億人と世界人口の5.15倍
- 走行距離、輸送人員で2号線が最大

ソウル地下鉄1〜4号線を運営するソウルメトロ(社長ギムイクファン)は、創立30周年を迎え、地下鉄の開通以降の累積運転の記録を26日に公開した。
創立30周年となる2011年(7月末時点)、ソウルメトロの累積走行距離は5億7000万kmを記録し、累積輸送人員は、361億人を記録した。 70年代からソウルの大衆交通の中心軸を担当してきたソウルメトロでは、国内初の都市鉄道運営機関として、他機関と比較することができない走行距離と輸送人員を記録している。

<累積走行距離-5億7000万kmで太陽までの距離の3.8倍>
開通から現在までソウルメトロが運行した5億6,789 kmは太陽までの距離の3.8倍に相当する距離で、国内の地下鉄では、比較対象がないほどで、世界的にも最高レベルの運行実績を誇っている。
○74年8月15日に開通した1号線は、その年の43万kmを記録し、84年2〜4号線の開通が完了され、運行距離が増加し、89年に1億kmを達成したことがある。続いて、5年ごとに1億kmずつ達成し、2008年に5億kmを達成しました。

※年度別の累積走行距離
(単位:km)
年度        累積走行距離      主な記録
1974年         434,168.5 km
1989年      110,031,455.8 km、 1億kmを達成
1994年      206,462,143.4 km   2億kmを達成
1999年      313,681,163.7 km   3億kmを達成
2003年      402,127,314.4 km   4億kmを達成
2008年      512,286,104.2 km   5億kmを達成(6月11日)
2011年7月末   567,891,073.3 km

○環状線で、単一のルート最多の輸送能力を誇る2号線は2006年に2億kmを達成し、現在では2億4000万kmを記録している。 2号線は今でも最多の運行回数と最長の走行距離を記録している。 1号線は、清涼里からソウル駅までの営業距離が短く、7千6百万kmを記録し、開始時期と営業キロが似ている3、4号線の運行距離は1億2000万kmを記録しました。
※号線別累積走行距離(単位:km)

号線   累積走行距離      備考
1号線   76,043,701.8 km  ソウル駅〜清凉里
2号線  244,215,964.9 km  市役所〜市役所(環状線)
3号線  122,518,695.7 km  紙紐〜梧琴
4号線  125,112,710.9 km  ダンゴゲ〜南泰嶺
計     567,891,073.3 km

<累積輸送人員-361億人と世界人口の5.15倍>
江南(カンナム)、新道林、蚕室(チャムシル)など、ソウルの主要拠点を運行するソウルメトロの累積輸送人員は、361億人と世界人口の5.15倍を誇る。開通当時の年間輸送人員は3千100万人に過ぎなかった。ソウルの拡大に伴い、1〜4号線が1984年の開通が完了され、急速に増加し、1993年に100億人の輸送人員を越えるに至った。その後、2000年5月に200億人を2007年5月に300億人の輸送を達成するためにマイルストーンを設立、今でも、一日平均400万人がソウルメトロを利用している。
※年度別の累積輸送人員
(単位:人)
年度        累積輸送人員    主な記録
1974年        31,776,905人
1993年     11,190,602,559人  100億人を達成
2000年     20,826,729,195人  200億人を達成(5月24日)
2007年     30,864,505,346人  300億人を達成(5月22日)
2010年     35,237,309,449人  350億人を達成(11月5日)
2011年7月末 36,109,356,323人  360億人を達成(7月4日)

○号線別にみると、2号線は、ソウルを循環する動脈と同じ路線で、ソウルの主要大学と歓楽街やオフィス密集空間を通過して、一日200万市民が利用している。これは、単一ルートの最大の輸送人員であり、ソウルメトロの利用人員の半分で累積の利用者も160億人に達した。
○鍾路、鐘閣、ソウル駅などの重要な地点を通過する1号線は、累積の利用人員が77億人で、一山(イルサン)、果川(クァチョン)などの新都市を結ぶ3号線と4号線は、それぞれ56億人と68億人を記録した。

※号線別累積輸送人員(単位:人)
号線  累積輸送人員       備考
1号線 7,732,981,287    ソウル駅〜清凉里
2号線 15,917,611,494   市役所〜市役所(環状線)
3号線 5,603,760,444    紙紐〜梧琴
4号線 6,855,003,098    ダンゴゲ〜南泰嶺
 計  36,109,356,323

この他にもソウルメトロは新道林駅が35万人で、一日最大乗り換え人員を記録しており、最初に無事故80万km走行の運転士を輩出するなど、国内の都市鉄道運営機関の様々な最大の最初の記録を保有している。
ソウルメトロ関係者は"これまでで最も混雑する路線を運行しながら、さまざまな理由で他の交通機関が不通になる時もソウルメトロだけは休まずに走ってきたので、今日のような記録を達成することができた"として"今後もソウルメトロは、ソウル市の公共交通の最後の砦として最善を尽くす"と明らかにした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【韓国】【地下鉄】ソウルメトロ30周年 たくさん走った、たくさん乗った〜記録から やまちゃんの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる