やまちゃんの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【韓国】【鉄道】2018平昌(ピョンジャン)冬季五輪に高速鉄道を導入

<<   作成日時 : 2011/07/17 06:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

【鉄道新聞】1057号(2011.07.11)
仁川〜ソウル駅〜清凉里駅〜競技場まで運行
原州〜江陵〜束草、原州〜洪川(ホンチョン)〜春川も接続

オリンピック特需、江原道の鉄道ルネッサンスの時代を迎え、待望の'2018冬季オリンピック"がいよいよ平昌で開催されるという朗報が7月7日の深夜を超えて、イライラして待っていた全国民の心を夜を明かして熱く焼いた。

10年間待って待っていた喜びは、"ダーバン"で鳴り響いた、
"平昌"との一言で世界中で明暗が交換され、特に3度目に夢を成し遂げた江原道民は、今回の平昌冬季オリンピック誘致をきっかけに、特需と江原道が大きく発展すると期待している。

その中に仁川(インチョン)空港で、平昌オリンピック主競技場までわずか68分で到着することができるというニュースは信じられないほど江原道民はもちろん、全国民に大きな刺激を与えた。

国土部はすでに、江原道の鉄道施設を向上させるために、原州〜江陵(2017年度完成を目標)の間の113kmを時速250kmで30分で走破できるようにする工事を推進しており、江陵〜束草間高速鉄道をはじめ、原州〜洪川(ホンチョン)〜春川間を結ぶ鉄道と、驪州(ヨジュ)〜原州の間に接続する鉄道を建設するための予備妥当性調査を検討している。

このような江原道の鉄道建設計画は、今回の2018年の平昌冬季オリンピックを契機に、仁川(インチョン)空港を出発し、ソウル駅と清涼里駅を経由、メインスタジアムのある平昌オリンピック競技場まで68分で接続する30億ドル規模の高速鉄道建設を計画しており、冬季オリンピックを契機に、江原道の鉄道建設という特需で、これまで鉄道後進地域だった江原道が、今はむしろ先進都市として変化と見られる。

【コメント】
3度目の正直でオリンピック開催を射止めた韓国。
仁川空港(空港鉄道)にKTXが乗り入れする日も近いので、あとは既設路線の改良工事がどこまで追い込めるかにかかっているのでしょう。




「国連運輸部鉄道課」の不思議な人々 鉄道エンジニアの国連奮戦記 (単行本・ムック) / 田中宏昌/著
CD&DVD NEOWING
★書籍商品の購入に関するご注意コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。

楽天市場 by 「国連運輸部鉄道課」の不思議な人々 鉄道エンジニアの国連奮戦記 (単行本・ムック) / 田中宏昌/著 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

図説 日本鉄道会社の歴史 / ふくろうの本 (単行本・ムック) / 松平 乘昌 著
CD&DVD NEOWING
★書籍商品の購入に関するご注意コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。

楽天市場 by 図説 日本鉄道会社の歴史 / ふくろうの本 (単行本・ムック) / 松平 乘昌 著 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【韓国】【鉄道】2018平昌(ピョンジャン)冬季五輪に高速鉄道を導入 やまちゃんの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる