やまちゃんの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【韓国】【鉄道】"月尾銀河のレール撤去避けられない"最終的な結論

<<   作成日時 : 2011/06/14 22:52   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

[アジア経済] 2011年06月14日(火)10:47
[キム・ボンス記者]
手抜き施工の安全性論議をかもしてきた仁川月尾銀河レールの撤去が不可避だという検証結果が出た。 実際に撤去される場合は、工事の853億ウォンの税金や撤去費など1000億ウォンほどが無駄になるとみられ、真相究明と責任者処罰が避けられないという指摘だ。

月尾銀河レール市民検証委員会は今月13日に会議を開き、最近3ヶ月間月尾銀河レールについて検証した結果、"撤去が不可避だ"という結論を採択した。

画像


モノレールの建設の基本的な設計がされた米国特許オバノト、システムが安全性の検証などがまったくされた状態で、国内の法的基準さえ満たしていないなど、『不法』に建設され、ガイドレールの違法な施工、安全運行基準に不十分な車両の設置、竣工報告書虚偽の提出など、様々な契約条件、および違法な点が明らかになったということだ。

バク・チャンファ市民検証委員長は"オバノトシステムは、撤去が不可避で、レールの天板にも使用することができず、桟橋も、他のモノレールシステムを取り替えて使用することができないことが分かった"とし、"永久に使用することができないと判断される"と述べた。

これにより、市民の検証委は、工事を発注した仁川交通公社の検証結果を提供しており、仁川交通公社側は、近いうちに撤去するかどうかなどの最終的な立場を決める予定であると伝えられた。

一方、月尾銀河レール市民検証委は、去る2月11日の専門家、市民の代表者、ジャーナリスト、月尾島のマーケティング担当者の代表など17人で構成され、これまでの施工の分野と責任監理団の竣工報告書、設計分野への集中的な検証を実施した。

【コメント】
これで、モノレールは幻と消えさる公算が高くなった。
私は試運転も見ていないので、残念だ。
とにかく、早く、早く(パリ、パリ)という韓国人の気質が裏目に出た典型だと思うが、自己抑制がかかった格好だ。しだいに世の中の考え方が変わっていく途上にあるようだ。
いつの日か、安全なモノレールで観光出来る日が来ることを信じよう・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【韓国】【鉄道】"月尾銀河のレール撤去避けられない"最終的な結論 やまちゃんの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる