やまちゃんの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【韓国】【鉄道】駅ホーム屋根に太陽光発電設備を設置〜鉄道新聞

<<   作成日時 : 2011/05/21 05:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

鉄道新聞 1050号 (11.05.23)より

韓国鉄道施設公団は、首都圏管内の京釜線などの鉄道5路線の計65の駅舎ホームの屋根に、今年中に約14.3㎿の太陽光発電設備を設置し、2012年からは、全国の鉄道の駅ホームの屋根や廃線の敷地まで拡大し、太陽光や風力など再生可能エネルギー施設を設置すると18日明らかにした。
画像



区間ごとに京釜線細柳駅〜平澤駅間10駅の駅舎 乗り場に約2.5㎿(メガワット)、京元線緑楊駅〜東豆川駅区間8駅の乗り場へは約2.0㎿、京義線デジタルメディアシティ駅〜ムンサン駅区間15駅の乗り場に約3.5 ㎿、京春線シンネイ駅〜春川駅区間17駅の乗り場へは約2.6㎿、中央線養源駅〜龍門駅区間15駅の乗り場へは約3.7㎿を設置する。

公団は、太陽光発電事業で約342万ℓの油を節約し、約1万トンの二酸化炭素を減らして汝矣島の2.5倍の面積の714万uの森林造成の効果を出すことができるものと見込んでいる。これは、1年基準で約1758万㎾hの電力生産で総4760世帯(4人1世帯の基準)の使用が可能な電力量である。

現在の駅の施設に太陽光発電施設を設置し、運営をすると申し出た企業は、現代エンジニアリング、GS EPS、東部グループなどだ。
今回の事業の推進を契機に、政府の『低炭素緑成長政策を積極的に推進し、最近の風力潮力太陽光など再生可能エネルギー事業が国内の再生可能エネルギー事業活性化にも寄与すると見られると公団側は説明した。

公団関係者は"専門機関に依頼し、今年8月までに、鉄道の安全運行に抵触するかどうかのホームの構造物の調査を完了し、9月初めに工事を着工する計画だ"と明らかにした。



BMG JAPAN 関口知宏/関口知宏が行くヨーロッパ鉄道の旅 スペイン 太陽と音楽の国
ムラウチDVD
★ BMG JAPAN 関口知宏が行くヨーロッパ鉄道の旅 スペイ 関口知宏/関口知宏が行くヨーロッパ

楽天市場 by BMG JAPAN 関口知宏/関口知宏が行くヨーロッパ鉄道の旅 スペイン 太陽と音楽の国 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【韓国】【鉄道】駅ホーム屋根に太陽光発電設備を設置〜鉄道新聞 やまちゃんの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる