やまちゃんの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【韓国】【新線】釜山〜金海軽電鉄料金の事実上の決定〜中央日報

<<   作成日時 : 2011/05/05 22:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

[中央日報 ファン・ソンユン記者] 2011年05月03日(火)午前00:25

7月に開通予定の釜山〜金海軽電鉄の料金が1区間1200ウォン、2区間1400ウォンで、事実上決まった。

2日、慶尚南道金海市と釜山市によると、軽電鉄を運営する釜山(プサン)金海ライトレール組合との調整が終わり、全体の23.9qのうち外郭の1地区は、金海地域のカヤ大〜インジェ大など9つの駅、中心区は金海釜山地域の金海大学駅〜大渚1洞 ピョンガン駅など5つの駅で、外側の2区は、釜山(プサン)の大渚駅〜沙上駅など7つの駅に決めて街を完全に通過すると、2区間を通過しない限り、1区間の料金をそれぞれ適用することにした。

組合側は、外部の専門家など9人で構成された組合会議を開いて、異変がない限り、この料金を最終確定する計画だ。

ライトレールの利用客は、乗り継ぎ割引料金500ウォン(大人基準)を追加負担すると、下車後30分以内に、釜山(プサン)市都市鉄道公社と両自治体の市内バスなどの公共交通機関に乗り換えることができる。

釜山〜金海軽電鉄は、竣工検査と営業の試運転を経て、7月に開通する予定だ。

1兆3123億ウォン(民間資本の8320億7000万ウォン、国費4802億8000万ウォン)が投入された釜山〜金海軽電鉄は、竣工後の所有権は、国や自治体が持ち、事業施行者である釜山(プサン)金海軽電鉄鰍ヘ、この30年間運用収益を稼ぐ方式で運営されている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【韓国】【新線】釜山〜金海軽電鉄料金の事実上の決定〜中央日報 やまちゃんの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる