やまちゃんの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【韓国】【展示会】 2011釜山国際鉄道と物流産業展 開催予定

<<   作成日時 : 2011/05/03 22:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【釜山=ニューシース】ハギョンミン記者=緑、交通の競演、2011釜山国際鉄道および物流産業展が6月15日から4日間、釜山海雲台BEXCOで開かれる。釜山市と韓国鉄道公社、韓国鉄道施設公団の主催で、隔年で開催される今回の展示会は、過去の展示会よりも15%ほど拡大された規模で開かれる予定だ。

まず、鉄道車両メーカーである現代ロテム、ウジン産電、韓国ファイバー、ロウィン、日立、ソンシンRSTなど6つのメジャー企業が参加し、様々な鉄道の完成車をはじめ、鉄道関連の最新技術を披露する。

また、世界的な鉄道信号と物流ソリューションの分野を専門とするイタリアのアンサルド(ANSALDO STS)をはじめ、鉄道の列車制御装置の世界的リーダー企業であるカナダのタレス(THALES)、LEONI、BWG、SMA、Pandrol、Knorr - Bremse Rail System、 Deuta Werke、Trans Container、Hitachiなど世界の鉄道業界をリードしている有数のグローバル企業も大挙して参加する。

今年のイベントは、鉄道車両が様々な形で展示広報されてアジア太平洋経済社会委員会(UNESCAP)の主管で、アジア横断鉄道関連の国際会議が同時に開催されているのが特徴だ。国際会議は、全28カ国の政府の主務省庁の室・局長級の100人余りとADB(アジア開発銀行)、UIC(世界鉄道連合)、NGO等が参加する予定だ。

特に、今年の展示会では、これまで公開されなかった鉄道の物流システムが紹介される。 潟{ムチャン総合技術からお目見えDMT(Dual Mode Trailer)輸送システムは、国土海洋部『交通システムの効率化事業の一環として、鉄道物流の活性化のために研究開発されたもの。この輸送システムは、一般の人々に公開されるのは今回が初めてで、会場内で直接デモンストレーションを行う計画だ。

また、海外の主要な鉄道関連分野の有力者たちを招待される。コロンビアの交通部長官とヨルダンとの運輸省次官、シリア鉄道庁庁長、チュニジア鉄道庁庁長、バングラデシュ鉄道庁部・庁長、ハンガリー鉄道庁局長、オーストラリアUGL Rail社購買本部長、UN ESCAP(あ。太平洋経済社会理事会)のアジア担当官などの鉄道物流関連の海外の主要国の高官たちが釜山市の招請で、釜山を訪れる予定だ。

主催者側は"鉄道や物流分野のアジア唯一のUFI認証を受けた今回の展示会を通じ、国内の優秀な鉄道技術を教えて輸出競争力を確保するなど、世界の4大鉄道の専門展示会として発展させていく"と述べた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【韓国】【展示会】 2011釜山国際鉄道と物流産業展 開催予定 やまちゃんの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる