やまちゃんの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【韓国】【新線】空港鉄道2段階区間 乗車レポート(2)金浦空港へ

<<   作成日時 : 2011/01/02 23:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

さて、金浦空港までの区間、途中駅は3つあるのだが、孔徳駅は未開業のため、
今回開業したのは2つだけだ。弘大入口駅、デジタルメディアシティ駅である。

まずは乗ってみよう。
列車は時間帯のせいかもしれないが、がらがら状態。
最後部の車両にはだれも乗っていない。
画像

車内の列車位置表示盤を見る。
孔徳駅は未開業である。
目を凝らしていたが、かすかに工事用の電灯が付いているのが分かった程度だった。
画像


ちなみに、車内の案内表示は
ハングル→英語→中国語→日本語の順で表示される。
(駅停車時の駅名案内はハングル、英語のみ)
画像


弘大入口駅に到着。
画像


ここは2号線との乗り換え駅になっている。
案内図では、駅は直角に配置されている。
画像


コンコースに上がってみる。
ホームとコンコース間のエレベータもある。
右側に見える丸い天井の部分は実は鳴き龍になっており、手をたたくと反響して面白い。
画像


改札口に行ってみた。
注意しなければいけないのは、乗り換え用の改札と、出口の改札が並んでいることだ。
乗り換え用の改札を通過した場合、運賃は加算されないが、出口側の改札を出ると、
精算されてしまうので、注意が必要。
画像


それにしても各駅とも改札の数が多すぎないかな?
ちょっと過剰投資しすぎな気もするが・・・


ホームに戻って、次の列車にのって先へ。
次はデジタルメディアシティ駅だ。京義線と6号線に乗り換えができる。
画像


この駅で直通列車を退避するパターンもある。
左側のホームが退避線になっている。
右側のホームを直通列車が通過していく。
画像


コンコースに上がってみると、京義線や6号線への乗り換え通路の案内が出ていた。
画像

さて、次はもう金浦空港である。
漢江を渡るので、ここが楽しみだ。
まもなく地上に出た。田圃も一面雪景色だ。寒いので、先週降った雪がまだ残っている。
画像


やがて漢江が近づいてくる。高速道路をまたぐ。この道路は「自由路」といい、
北朝鮮との国境近くまで漢江の土手を走る。
画像


漢江を渡る。先日からの寒波で、このあたりでは漢江はほとんど凍っている。
これだけの大きな川が凍るというのは、いかに寒いかを物語っている。
画像


鉄橋を渡ると、列車はカーブしながら地下へ入っていく。
まもなく、金浦空港に到着した。
地下への入口付近の様子。周辺はまだ工事の後片付けが行われている。
画像


金浦空港まで、わずか20分ほどで到着する。
渋滞を気にせずに空港までの定時性が確保できるので、空港利用者にはありがたい。
今後は、KTXの乗り入れも予定されているので、ますます目が離せない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【韓国】【新線】空港鉄道2段階区間 乗車レポート(2)金浦空港へ やまちゃんの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる