やまちゃんの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【韓国】【新車】京春線用361000系について

<<   作成日時 : 2010/12/28 18:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今回電化開業した京春線用に増備された361000系電車をみてみよう。

外観
京義線 331000系などとほぼ同じ外観。
先頭車の衝突時のせり上がり防止器もついている。

ただ、全体を白に塗装しているので、イメージがずいぶん異なる。
画像


先頭車側面には、風と川の流れをイメージしたデザインが追加されている。
他線の車両にはない特徴になっている。
画像


電気方式  交流25000V、60Hz
最高速度  110km/h

編成  8両編成を組成。 
←上鳳方                        春川方→
           ◇ ◇                 ◇ ◇
3610XX 3611XX 3612XX 3613XX 3614XX 3615XX 3616XX 3619XX

注:XXは編成Noを表す。(01、02、・・・ )
現在のところ15編成が投入されている。

中間車両(361200型)
画像


中間車両(361300型)
画像


先頭車には、自転車持ち込み可のステッカーが貼ってある。
画像


室内を見てみよう。
先頭車の室内
画像


中間車の室内
画像

シートが従来のブルー系のモケットからグリーン系のものに変更されている。
なお、優先座席部分はエンジ色が採用されている。

優先座席部
画像


車いす固定場所表示
画像

黄色でワクが設けられているのが目新しい。

室内には情報表示モニタが設置されている。
そのためか、ドア上部の情報表示モニタは無くなっていた。
画像


床デザイン
床には紋章らしき図柄が書かれている。何を意味するのか、調べておこう。
画像


シートモケット拡大
一般席部分
画像


優先座席部分
画像


京春線では、今回の開業で観光客が多数乗車することになりそうだ。
その時、ロングシートではちょっと80分は疲れます。

来年登場予定の急行列車用車両は期待が持てます。
でも、トンネル区間が多くて、従来のように景色を堪能できることが
ないので、ちょっともったいない気もします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【韓国】【新車】京春線用361000系について やまちゃんの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる