やまちゃんの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【韓国】【新線】京春線に乗る

<<   作成日時 : 2010/12/27 22:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

21日に電化開業した京春線に乗ってみた。
この日はものすごく冷え込んでおり、春川の気温も−15℃くらいになっていた。

京春線は上鳳駅が始発駅だ。
地下鉄のサインは、7号線と京春線、それに中央線が書かれた。
画像


駅ビルはほぼできているが、駅周辺ではまだ工事が続いている。
韓国では毎度の光景だ。
画像


改札口は地下にある。新型の自動改札機が並んでいた。
画像


すでに、たくさんのハイキング(山登り)の格好をした、年配グループが多数いる。
コンコースもホームも人だかりである。
さっそくホームに上がって、車両を眺めてみよう。

今回投入された車両は、361000系と呼ばれる電車だ。
最近増備されている電車と基本的には変わらないのだが、
白にブルーのラインの塗装がされると、印象が大きく変わる。
側面には、風をモチーフにしたデザインが施されている。
画像


とりあえず、春川まで乗ってみよう。
車内は混雑していて、写真を撮るのもちょっと大変な状態だ。

発車して、まもなく忘憂駅である。
画像

この2駅間の距離はかなり近い。
中央線のホームと、京春線のホームの間には貨物線があるので、
この間を連絡通路が結んでいる構造だ。
この駅を出て間もなくすると、中央線から分かれて行く。
画像


まもなくトンネルを過ぎると、高架を走るが、新駅の工事が行われている。
画像

ここは、新内駅(仮称)の予定地で、将来地下鉄6号線の駅と接続される。
このあたりで、下に地下鉄やバスの車庫が見える。
6号線 烽火山車両基地と、中浪バス車庫だ。鉄ちゃん的にはなかなかいい眺めだ。
画像


列車はP123_葛梅駅に到着。
駅名標を見ると、両隣りの駅のNoの間がともに1つづつ空いている。
忘憂側は先ほどの新内駅だが、退渓院駅の間にも
将来8号線が延長されたときに(いつ?)接続する別内駅という新駅が計画されている。
画像


P125_退渓院駅は、夏頃からやや上り寄りに設置された仮ホームが使用されていたが、
今回の開業で本来のホームが使用開始された。
画像


P126_思陵駅
画像

P127_金谷駅
この駅は、かなり高い高架上に駅が設けられている。見晴らしはよさそうだが、
階段で上がるとなると大変そうだ。
画像

P128_坪内好坪駅
駅の手前には車両基地が設けられている。
入出庫線を写してみたが失敗・・・
画像

ホーム
画像

となりの磨石駅との間にも新駅が計画されている。

P130_磨石駅
画像


P131_大成里駅
P132_清平駅
このあたりは、すでに新線に切り替えられていたし、
駅も使用されていたので、どうも新線という気がしない。
ただ、並行して走る旧線の景色が非常に気になる。

P133_上泉駅
画像


P134_加平駅

P135_屈峰山駅
画像


P136_白楊里駅
画像

ホーム空の見晴らしはいいのだが、駅周辺にはあまり人気がない。
夏場のリゾート客のみ期待か?

P137_江村駅
画像

この駅でも登山客が少し降りて行った。

P138_金裕貞駅
駅名は有名な小説家の名前がそのまま使われている。このあたりの出身だとか。
駅舎は電化に合わせてお寺風?の建物に建て替えられた。旧駅もまだ残っている。
画像


P139_南春川駅
高架になり、旧駅より少し春川駅寄りに移転した。
このあたりは高架上から街並みがよく見える。
画像


P140_春川駅
画像

私が知っている頃はすでに南春川〜春川間は運転休止されていたので、
初めて見る春川駅だ。最近のKORAILの駅のパターンでガラスを多用した駅だ。

以上駆け足で終点まで行ってみた。
時間のあるときに、ゆっくりと途中駅と、旧駅を見たい。
(暖かくなったらね・・・^^;)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【韓国】【新線】京春線に乗る やまちゃんの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる