やまちゃんの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【韓国】【新線】KTX 2段階 11月初めに開業へ

<<   作成日時 : 2010/09/26 08:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【蔚山=ニューシース】 2010年 09月 24日(金) 午後 05:03 チョ・ヒョンチョル記者
11月初め、京釜高速鉄道(KTX) 2段階が開通する。
KTXに乗ってソウルと蔚山を 2時間ほどで行き交うことができるようになる。
<新蔚山駅周辺 計画イメージ図>
画像

京釜高速鉄道 2段階事業は大邱〜釜山間 124.2kmに対して
2002年から約 8兆ウォンが投入された。
6月から施設物検証のための試験運行に入っている。
来月から本格営業試運転を経って G20 首脳会談が開かれる
11月11日以前に開業する予定だ。

KTX 2段階区間が開通すれば蔚山市は直接受恵圏域に入る。
隣近梁山・慶州・釜山北部・金海・密陽等、約170万名が間接的に恩恵を受ける。

KTX 蔚山駅の総通行発生量は来年には一日 1万3142通行で、
2015年には一日 1万4385通行に増えると予測される。
このうち、旅客数字は来年 1万1700人余り、
2015年 1万2813人余りにのぼると市は推算する。

KTX 蔚山駅を利用する乗客は蔚山都心の市民たちが 67.5%、
梁山·密陽など外郭地域は 32.5%にのぼる見込みだ。
KTX 蔚山駅の配車頻度は平日片道 23〜25回、
週末は片道 30回内外と暫定的に決められた。

KORAIL関係者は 「現在正確な開通日時と運賃などを
国土海洋部など関係機関と協議中」としながら
「京釜高速鉄道全区間が開通すれば全国が半日生活圏となり、
,生活パターンが完全に変わることになる」と述べている。

ソン・ビョンキ蔚山市交通建設局長は 「蔚山は交通死角地域という
弱みを抱いていたが KTX開通を基点に四通八逹の交通網が確保されて
市民の広域生活圏が保障されるようになる」と
「連携交通網と航空利用乗客に対する思いやりなど
諸般事項を取り揃えるにも万全を期する」と強調した。

一方 KTX 蔚山駅が開業すれば、高速鉄道利用乗客一日 1万名余、
航空機利用乗客一日 3000余人が ”帰省戦争”から脱することが期待される。

【コメント】
11月の早い時期に開業が予定されるのは、G20 に合わせてのようだ。
スケジュール的に無理をして、あとでトラブルというのは勘弁願いたいが・・・
高速鉄道だけに、検査ミスなどで事故が起きたら大惨事になる。
時間が無いと言っても、試運転での確認だけはきっちりしてくださいね!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【韓国】【新線】KTX 2段階 11月初めに開業へ やまちゃんの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる