やまちゃんの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【韓国】【空港鉄道】 直通列車の時刻変更と全線試運転開始

<<   作成日時 : 2010/08/23 04:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

【その1】直通列車運転時刻変更

KORAIL空港鉄道のHPによれば、7/1~10/3の期間、
2段階区間の試運転ために金浦空港の直通列車出発時刻を変更する。
仁川国際空港駅出発直通列車は変更なしで毎時00分だ。

KORAIL空港鉄道は 2段階区間の円滑な試運転列車運行のために
7月1日から 2段階区間(金浦空港駅~ソウル駅) 営業試運転実施直前の
10月31日まで金浦空港駅出発仁川国際空港行直通列車の
出発時刻を毎時 38分出発に変更する。

これによって現在毎時定刻に金浦空港駅を出発する直通列車は
7月1日から 10月31日まで初発の列車(午前 6時出発)を除いて
毎時 38分出発に変更される。
直通列車終車出発時刻も現在の午後 10時から午後 9時38分に 22分繰り上げられる。

しかし仁川国際空港駅を出発する金浦空港逆行直通列車出発時刻は
現在と同じ、毎時00分出発で変更はない。
なお、一般列車列車運行時刻には変更はない。

-直通列車運行時刻(7/1~10/31)
金浦空港駅出発: 毎時 38分(初発列車は午前 6時出発)
仁川国際空港駅出発: 毎時00分(初発列車は午前 5時27分)

【その2】全線で試運転開始

KORAIL空港鉄道が現在運行中の 1段階区間(仁川空港~金浦空港)と
今年の年末開通予定である 2段階区間(金浦空港~ソウル駅)を通して、
全区間(ソウル駅~仁川国際空港駅,58km) の試験運転に最近入った。

これによって年末全区間完全開通にもっと加速度を出すようになった。

順調に進行されている全区間連結試験運転は
2段階開通新規導入車(14編成,1編成=6量)のみならず
1段階区間を運行中の既存車も(予備編成車) ソウル駅まで運行するなど
相互区間に対する適応運転を実施している。

2段階新規車の場合性能検査と一緒に 1段階区間での信号,通信など
システム稼動と停車及び出発の時スクリーンドア作動可否などを
主に点検するようになる。

1,2段階適応試験運転が終われば 11月初を前後して
正常営業運行とまったく同じ運行スケジュールによる営業試運転に入る。.

※2段階開通の時運行時刻
-一般列車 : ソウル駅〜コマム駅 6分間隔,
         コマム駅〜仁川国際空港駅 12分間隔で運行
直通列車 ; 30分おき運行

一方今年の年末 2段階区間が完全開通すれば
ソウル駅~仁川国際空港駅を直通列車 46分、
一般列車 54分で走破して空港鉄道はソウル都心と
仁川国際空港をつなぐ一番早くて経済的な交通に飛躍する。

2段階区間には乗換駅であるデジタルメディアシティ駅、
,弘大入口駅、ソウル駅など 3駅が加わり、(孔徳駅は 2011年末開通予定)
仁川国際空港と首都圏を便利に結び,ソウル駅で KTXと連携して
全国と繋がれるなど全国鉄道ネットワークが形成される。

特にソウル駅に海外旅行客のための都心空港ターミナル
及び手荷物処理設備(Baggage Handling System)が設置されて
出国手続き,搭乗手続き(Check-in)と手荷物の搭乗航空機移動
(Baggage Handling System)が一括で行われ、
顧客は重い荷物はソウル駅に預けて着の身着のままかんたんに空港に行けば良い。

KORAIL空港鉄道は “現在 2段階区間で施行中の試験運転車が
7月から 1段階区間であるコマム駅まで運行して
1,2段階連携運行試験運転をする予定で、
試験運転車の円滑な運行のために金浦空港出発直通列車時刻を
変更するようになったと発表している。

一方金浦空港駅直通列車出発時刻が変わるによって
来る 10月末まで毎週週末午前 8時から午後 7時まで
直通列車を竜遊臨時駅まで延長運行する海列車(Green-Eco Train)の
金浦空港駅出発時間も午前 7時38分から午後 6時38分まで
毎時 38分出発に変更される(竜遊臨時役出発視覚は午前 8時48分から
午後 7時48分まで毎時 48分出発で現在と同一).

-週末 Green-Eco Train 運行視覚(7月1日~10月31日)
金浦空港駅出発(07:38~18:38) → 竜遊臨時役到着(08:16~19:16)
竜遊臨時役出発(08:48~19:48) → 金浦空港駅到着(09:28~20:28)

ソウル駅では、空港鉄道側の建物が姿を現し始めた。
空港鉄道のソウル駅は地下に建設されているので、
この建物は、地上へ上がってくるエスカレータなどが設置されている部分と思われる。
画像


既存のソウル駅との接続建屋も工事が進んでいる。
画像



いよいよ、仁川空港へのアクセス鉄道開業がカウントダウンに入りました。
今年の後半は、京春線の開業や、慶全線やら、開業イベントが多いぞ・・・韓国は!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お久し振りです。
先日KTX山川と退役になるジャンボの2階席に乗るために訪韓しました。
空港鉄道がソウル駅に乗り入れると非常に便利ですね。
これまでは、ソウル駅までタクシーでそこから龍山経由のバスを利用してましたが本数と要分はどうなんですかね?
このバス、いつも空いていて便利ですけど。
チェックインカウンターも良いですね。
韓国昼も夜も好き
2010/08/23 19:24
韓国昼も夜も好きさん、コメントありがとうございます。
空港鉄道の計画では、普通12分間隔、直通(急行)30分間隔となっています。所要は46分(直通)と54分(普通)です。
この計画では、ソウル駅が、韓国版のシティエアターミナルになるようですね。
近い将来、仁川からKTXに乗って全国へ行くというのも実現しそうですよ。
やまちゃん
2010/08/24 06:22
いつもやまちゃんのブログを拝見させて頂いています。とても参考になっています。ありがとうございます。
ついに空港鉄道がソウル駅まで開通しますね。いつもいつ開通するのか気になっていましたが、これで金浦、仁川国際空港両方のアクセスが格段に便利になりますね。これで9号線にも乗り入れが実現できればソウル市内からの空港へのアクセスは完璧ですね。
ハン
2010/09/08 12:02
ハンさん、いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。空港鉄道も波乱の歴史で、本当に完成するのか?との時期もありましたが、KORAILが引き取ってなんとか開業までは漕ぎ着けそうです(検査で問題などが発見されなければ・・・^^;)
この鉄道には将来的にはKTXも乗り入れる計画なので、仁川から韓国各地に移動できるのがウリです。ソウル市内からは、クルマでの移動は時間が読めないため、列車があると助かりますね。いずれにしても、開通が待ちどおしい!
やまちゃん
2010/09/08 21:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
【韓国】【空港鉄道】 直通列車の時刻変更と全線試運転開始 やまちゃんの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる