やまちゃんの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【韓国】【新車】京春線用2階建て急行車両 デザイン確定〜ニューシス

<<   作成日時 : 2010/08/01 07:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

【大田=ニューシース】2010-07-08 10:54
パク・フェソン記者 = 京春線座席型急行電車の内・外部デザインが確定した。

KORAILは 2011年に導入、2011年末に運行予定の
京春線座席型急行電車の内部・外部デザインを最終選定したと 8日発表した。

【最終確定したデザイン】
画像


座席型急行電車は 8両 1編成で運行され、最高時速 180qの準高速列車で、
龍山から春川までわずか 69分で走破する。

特に列車中間部分に国内最初の 2階建て客車を導入、
2階展望車から京春線の秘境を鑑賞することができる.

KORAILは京春線を走る座席型急行電車の内·外部デザインを
既存の電車と大きく差別化し、列車の外部メイン色相は緑(green)を中心色にし、
KORAILの親環境性と京春線の清浄イメージを盛り込んだ。

車両前部は流線形の車体と角部分の直線效果を調和させて
スピード感としゃれた感じを演出した。

側面デザインは車体上部と下部に緑を直線で適用して。
明るくてきれいであり、新鮮な感じを与えながらも速度感を極大化するようにした。

また、2階建て客車は京春線電車観光を通じて顧客が経験することができる
多様な楽しさと浪漫を虹色で表現した。

室内デザインは大きなガラス窓と透明な隣接客室扉,
ホワイト壁面などを採用し、全体的に開放感を強調した。

椅子は青色ベースのカバーに緑のドット(点) 柄を採用、
,自然から享受する新しくて、楽しい感じを表現した。

床は視線を刺激しないように低彩度の灰色地色に
伝統と現代を一緒にする瓦文様を採用した。

同時に 21インチ以上の大きなLCD モニターを客室中央に両側 4台を設置
(既存 4台を側面に設置)案内機能を改善し、
客室の貫通路もボタン方式の透明硝子を採用した。

パク・チュンソン広域鉄道本部長は 「今年末、新上峰〜春川間を
一般電車が運行し、来年末竜山〜春川へ座席型急行電車が
運行するようになれば顧客はもっと早くて、
快適なウェルビング·先端電車を利用することができるだろう」と言った。

【コメント】
少し前の記事だが、京春線が今年の年末大きく変わろうとしている。
客車列車や、ボンゴ(7000代ディーゼル機関車の愛称)など、
既存の懐かしい雰囲気を味わえるのは今年中なので、
今のうちに訪問されてみてはいかがだろうか。
(ただし、すでに新線に切り替えが完了している区間あり)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【韓国】【新車】京春線用2階建て急行車両 デザイン確定〜ニューシス やまちゃんの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる