やまちゃんの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【韓国】【新交通システム】 軽電鉄展示会にGO!

<<   作成日時 : 2010/03/02 23:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ソウルメトロのホームページを見ていると、
金浦市で軽電鉄(日本流に言うと新交通システム)車両展示会があるという
案内が出ていた。

【概要】
★展示期間:2010/2/25(水) 〜 3/6(土) (10日間)
平日      :12:00 〜 19:00
土、日(休日) :10:00 〜 19:00
★展示場所:金浦市社友文化体育広場(金浦市庁前)
★主幹:金浦漢江メトロ事業団(ソウルメトロ & 韓国鉄道施設公団コンソーシアム)
★参加業社:(株)ウジン産電、(株)韓国ファイバー、ヒョンデロテム(株)

ちょっとおもしろそうなので、さっそく行ってみることにした。

最近、韓国では国の先導で、各地に新交通システムが導入されようとしている。
今回の企画も金浦市で計画されている軽電鉄の住民へのPRが狙いの一つのようだ。

大したことないだろうと思いながら、行ってみるとなかなかのものだった。

まずは、金浦空港駅へ向かう。1号線→新吉→金浦空港。
ここから金浦市方面行きのバスに乗り(6614系統)、金浦市廳を目指した。
約20分くらい、開発中の道路を突っ走り、アパート群が見えてきた。
市役所の看板を目印に歩いて行くと、展示会の案内の巨大な看板を発見!
画像

おまけに、電柱には案内ののぼりもヒラヒラと風に舞っている。
画像

これはなかなか気合いが入っているぞ・・・
混んでいるのか?などと不安と期待をしつつ、展示会場の方へ歩いて行く。
着いてみると、公園が会場になっているが、あまり人がいない。
やはり、この手のイベントは「知る人ぞ知る」なので、一般の人はたまたま見かけた
近所の人が来るだけなんだろうな・・・
画像

結構立派なゲートもあるし、アドバルーンも上がっている。
お金をかけすぎ?
なにやら車両の編成らしきものも見えた。これはかなり期待できるぞ。

入り口近くには現代ロテムが陣取っていた。
画像

入口近くには鉄道模型を用いた自動制御システムの展示。
画像

良く見ると、走っているのはなぜかスカ線のE217のような車両だね。
メインは後ろの制御画面なんだけどね。皆手前の車両ばかり見てしまいます。

さて、隣ではカナダ向けの車両模型の展示。
画像

これは、軽電鉄と言いながらも鉄レールを使用しているようだ。

次は、現在建設中の釜山金海(キメ)軽電鉄の模型だ。
2両編成タイプで、こちらは来年の4月頃開業予定で工事が進んでいる。
画像


隣には磁気列車の実用化モデルの車両模型が展示されていた。
画像

プロトタイプは大田国立科学館で運転中だ。

隣の屋外ブースには、IMACというシステムが展示されていた。
画像

こちらは、HFG(韓国ファイバー)、日本のIHI、韓国のPOSCO IGTなどの連合軍だ。
車両を一体成型で製造する技術を開発している。
画像

仕様は、
(長さ)26m×(幅)2.85m×(高)3.67m
最高速度80Km。

室内の様子。
画像


反対側には、釜山地下鉄4号線(盤松線)の車両(実車)が展示されている。
画像


仕様案内
画像


車両の外観
画像


正面
画像


台車
画像


室内の様子
画像


シートの柄は釜山のカモメを模している。
画像


先頭車両の室内の様子
画像


ドア上のモニター
画像


給電装置部分アップ
画像


今回、実車両も含め、今後建設される新交通システムを理解するうえでは
貴重な体験だったと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【韓国】【新交通システム】 軽電鉄展示会にGO! やまちゃんの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる