やまちゃんの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【韓国】【鉄道】KORAIL 4月1日からダイヤ改正〜連合ニュース

<<   作成日時 : 2010/03/28 21:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

KORAILで、4月1日からダイヤ改正が実施される。

(大田=連合ニュース) 2010年 03月 28日(日) 午後 12:44

KORAILは来月 1日から京釜線、湖南線などの KTXと
首都圏広域電車の運行時刻及び路線を一部改編すると 28日明らかにした。

画像


路線別では京釜線はソウル〜東大邱(1日 8本)のKTXをソウル〜釜山(1日 8本)間に
運行区間を延長し、韓国型新型車両、「KTX-山河」をソウル〜釜山間に一日4本投入する。

セマウル号は虎溪、平沢、西慶州駅に新たに停車する列車を設け、
利用客の利便性を高める一方、ムグンファ号は週末(金〜日曜日)に運行している
ソウル〜釜山間列車 2本の運転を中止するなど、曜日別運行回数を一部調整する。

湖南線の場合は列車別乗客需要を考慮して、龍山〜木浦間にKTX2本を新設する。
また、龍山〜木浦間、龍山-光州間に一日4本KTX-山河を投入する。

これ以外に中央線、嶺東線は砥平(1日 4本)、望祥(1日 4本)、承富駅(1日 1本)に
停まる列車を設ける。
慶全、東海南部線は順天-釜田間など一部路線の運行回数と
通勤列車の出発時刻などを調整する。

長項線は最後の列車をセマウル号からムグンファ号に変更し、
住民の列車利用利便性を高める。

今度の運行改編で KTXの場合週末 1日基準で京釜線は 143回、
湖南線は 38回がそれぞれ運行されることになる。

同時に首都圏広域電車は週末レジャー需要を反映して、
すべての電車の日曜日(公休日を含む)の 一番列車出発時刻を現在より 30分繰り上げる。

また週末(土-日) 急行電車を京仁線に 50回、京元線に 5回、
京釜線に 4回それぞれ追加して,地下清凉里駅終着列車のうち43本を城北駅まで延長、
議政府駅終着列車のうち14本を楊州駅までそれぞれ延長運転する。

画像


改編された列車の運行お問い合わせはKORAILホームページ(www.korail.com)や、
鉄道顧客センター(1544-7788,1588-7788)ですればよい。

KORAIL関係者は「今月から投入されたKTX-山河の利便性を高めて、
週末首都圏電車の運行体系を改編して顧客の週末旅行の利便性と
時間価値を高められるようにした"と述べた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【韓国】【鉄道】KORAIL 4月1日からダイヤ改正〜連合ニュース やまちゃんの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる