やまちゃんの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【韓国】【鉄道】都市を架線なしで走る電車 本格開発〜鉄道新聞

<<   作成日時 : 2010/02/10 23:36   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

鉄道院 2012年旅愁エキスポで初登場

韓国鉄道技術研究院(院長チェ・ソンギュ)が ‘無架線低床トラム開発事業’の
着手報告会を先月 26日本院のホールで開催した。

画像


無架線低床トラムは電車に電力を供給する電車線なしに
車に搭載された 2次電池バッテリーを主動力源で使う。
騷音や煤煙がなくて環境親和的で、都市美観にも良いことが特徴。
特に架線が必要なく、架線を通じてのエネルギー損失を
10% 以上節減することができ、制動時生成されるエネルギーを
バッテリーに充電して運行することでエネルギー效率を
30% 以上高めることができる親環境新技術だ。

また無架線低床トラムは路面と床面との高さが約 30〜35cmと低く、
乗客の乗下車のためのホームが必要ないため建設費用も地下鉄の 20分の 1位水準で、
老弱者及び交通弱者の乗下車が非常に便利な長所がある.

現在無架線低床トラムはフランス ニースなどの一部区間だけで実用化されている。
鉄道院は 2次電池技術を利用して 1回充電時 20km 以上の運行が
可能になるように開発して国内外実用化を目標で研究を推進する見込みだ。

最高時速 40kmで設計をもう終えた無架線低床トラムは来年に車両が生産され、
2012年麗水エキスポで新交通手段に初試演を見せる予定だ。
また来る 2015年からソウル市とウィレ新都市、城南市など
全国 15個地方自治体で本格運行される計画だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【韓国】【鉄道】都市を架線なしで走る電車 本格開発〜鉄道新聞 やまちゃんの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる