やまちゃんの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【韓国】【新線】中央電鉄線 龍門へ行く

<<   作成日時 : 2010/01/07 22:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年末の12月23日に中央電鉄線の菊秀〜龍門間の
複線電鉄化が開業し、電車の運行が始まった。
年末は日本に一時帰国していたため、年明けに韓国に戻り
さっそく乗りに行ってみた。

今回開業した区間の案内ポスター
画像


今回開業した区間と合わせて既存の区間に新院駅が開業している。
(菊秀〜両水間に未開業だった駅)

列車はすべて龍山発となっていて、徳沼行きと龍門行きが交互の発車だ。
龍山駅の表示板にも、龍門が追加された。
画像


列車側面の「龍門」表示(ハングル)
画像


久しぶりの中央電鉄線を楽しみながら、龍門へ向かう。
清涼里駅はかなり構造物ができてきていた。
また別途訪問してみよう。今回はパス。

さて、菊秀駅に到着。
列車はこれまでは終点だった上りホームではなく、
反対側の下りホームからの出発となる。
駅を出て、既設線を右に見ながら、進む。
ここから、直線で既設線をショートカットして、次の阿新駅へ到着。
阿新駅の駅名標。
画像


このあたりまで来ると、山並みが近くに見えてくる。
先日降った雪が残っていて、きれいな景色を堪能する。
(ただし、防音フェンスも多いのが残念)
画像


阿新と楊平の間には、梧浜(オビン)駅が建設中だが、
今回の開業には間に合っていないので、列車は通過する。
画像


次の駅は楊平駅。
駅に近づくと旧線が見えてきた。
まだ、沿線には、単線時代の旧線がところどころ並行して見える所がある。
画像


ここは、中央線の列車も大半が停車する。駅名標。
画像


楊平駅を発車した列車は、左にカーブし、
旧線をショートカットしながら元徳駅に至る。
元徳駅の駅名標
画像


駅から見た南側周辺の雰囲気。こちらは田んぼばかりが目立つ。
集落はどうやら反対側にあるようだ。
画像



元徳駅を出発して、列車は左にカーブし、
旧線が山裾を回るのを大幅にショートカットするトンネルを抜け、
終点の龍門に到着した。
駅名標。
画像


駅舎はこのような感じ。
画像

画像


駅前には、開通を祝う横断幕が多数掛けられていた。
画像


この駅から近くに、ビバルディパークというリゾート地がある。
ここは最寄駅となるようだ。
車内には広告が出ていた。
画像


駅舎から、清涼里へ向かうムグンファ号を撮影。
画像


丁度、開通記念のヘッドマークを付けた編成がやってきた。
画像


同編成を撮影(二村駅)
画像


【コメント】
龍門駅からは、ハイキングのコースがあるようで、そういう装備の人が、
多数乗車していた。
乗ってみて、距離が非常に長いなあと思った。
日曜の午後だったが、これだけ長距離を乗りとおすの疲れるが、
帰りは結構立っている人がいた。
もし、乗客数が順調に伸びれば、急行運転なども考えてみてはどうだろうか?
今後に期待する。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【韓国】【新線】中央電鉄線 龍門へ行く やまちゃんの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる