やまちゃんの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【韓国】【新線】ソウルメトロ3号線 延長区間も開業延期

<<   作成日時 : 2010/01/26 01:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

[亜州経済] 2010年01月 25日(月) 午後 07:30

ソウル水西〜梧琴をつなぐ地下鉄 3号線延長区間が
遅くても 3月までには開通、市民の足となる見込みだ。
画像


ソウル市は 3号線延長区間の試運転を終え、順次水西〜梧琴をつなぐ
地下鉄 3号線延長区間の開通日時を定める予定だと 25日明らかにした。

開通時期は試運転に 2ヶ月ほど必要となる点を勘案、
遅くても 3月の中になることと見込んだ.

市は開通のために現在自動列車制御装置と
駅務オぺレーティングーシステムなどを集中点検中だ。

しかし市民の安全のためには十分な試運転期間が必要だと分析、
もう少し余裕を持って 3号線延長区間の施設安全性を確保することにした。
3号線延長区間は昨年末建設工事が完了後、今月中旬から試運転に入った。
市は試運転で地下鉄運行の安全性が確保された場合、
ソウルメトロに運営権を譲渡する計画だ。

市は遅くても 3月までには 3号線延長区間を開通、
松坡区一帯 3号線と 5号線、8号線など 3路線との乗り換えが可能になる。
.3号線延長区間には可楽市場駅(8号線乗換駅)と警察病院駅、
梧琴駅(5号線乗換駅) の3駅が誕生する。

市関係者は "試運転期間中点検中のシステムに欠陷が発され、
,開通が引き延びになるという指摘は望ましくない"と
"市の3号線延長区間開通の目標時期は確定されなかったが、
2ヵ月あまりの試運転期間の間に開業日程を確定する計画だ"と明らかにした。
ソウル市高位関係者は "地下鉄 3号線延長線は民自事業である 9号線 2段階と違い
地下鉄建設·運営のノーハウを持ったソウル市が陣頭指揮しただけに、
開通の延期はありえない"と "3号線延長区間が市民の安全な足に
なるようにするために徹底的に試運転を行い、
,開通時期は 3月を越えないようにすること"と強調した。

一方ソウルメトロは 3号線区間延長によって運行車を 1編成(10両) 追加で投入し、
現行の配車間隔と同じ 3分おきで運行する。

去る 2003年着工した 3号線延長工事は6年の間、
国費 1406億ウォンと市費 2109億ウォンなど総 3515億ウォンを投入した。

【コメント】
当初2月4日に開通との話が出ていた(一部メディアにはそのように記載されている)のだが、
この新聞によると開業はどうやら駅務システムに不具合があり、
このためシステムの修正に時間がかかるということらしい。
当初の記事はそのように記載されていたのだが、あとで内容が修正され、
ソフトの不具合の部分は削除されていたので、この部分は推測だったのか?

いずれにしても、最近、韓国では新線や駅の開業日の延期が相次いでいるけど、
日程の決め方や、試運転などの準備期間の計画にそもそも問題があるのでは?
と思えてくるのだが・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【韓国】【新線】ソウルメトロ3号線 延長区間も開業延期 やまちゃんの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる