やまちゃんの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【韓国】【鉄道】 団体観光列車に乗る

<<   作成日時 : 2010/01/19 23:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

春川へ行く帰りの列車を調べていたら、臨時で朱安行きというのがあった。
ムグンファで、臨時だからおそらく団体用列車なのだろうけど、
KORAILのHPでも予約できるようになっていたので、
席があまったのだろうか? 駅で朝チケットをゲット。
画像


この列車に乗りたいなと思った理由は、中央線方面から京釜線方面に行く列車に
乗る機会はあまりなさそうに思えたからだ。
このルートなら、多分龍山の三角線を通過していくであろうと推定できる。

当日は、華川で山女魚まつりが行われている関係で、他にも臨時列車が
設定されていたが、バスが渋滞で遅れて、皆走って列車に乗っていた。
定時に出発できていたのだろうか?
KORAILの企画ツアーなので、見切り発車はないだろうからね。
その列車が発車し、定期列車が出た後、この臨時ムグンファの出発だ。
画像


この日の編成は以下。

清涼里方

機関車
1-12738
2-12733
3-11511
4-12332
5-12439★(乗車車両)
6-11518
電-99265

そして、こちらが、サボです。
ずばり、「団体観光列車」と書かれてありました。
画像


列車は清涼里までは、通常の運転だ。
ただし、京春線は1番端のホームを使用するが、今回は7番線に到着。
画像

清涼里駅もかなり工事が進んできている。
一部新ホームが供用されている。

この駅で、私の乗っていた車両はほとんどの乗客が降りてしまった。
画像

がらがらになった列車は、ここから中央電鉄線に入る。
列車はゆっくりとした速度で電鉄線の駅を通過していく。

清涼里→ (中央電鉄線)→二村→(龍山三角線)→(京釜急行線)→永登浦(上りホーム)

そして、二村からは龍山三角線を通過した。
カーブがきついので、列車はレールのきしみ音がずっとしていた。
残念ながら、夜間のため、写真をお見せすることができない。

本線の列車の遅れがあったのか、新吉駅で信号停止になってしまった。
通常、急行線にムグンファが走ることは無いので、
ホームの乗客は不思議そうに見ていた。
画像


ようやくホームが空いたようで、永登浦へ到着。
私もここで降りる。
この列車は驚いたことに、通常は上り列車が発着するホームに入っている。
画像


隣に光明シャトルが入線。入れ替わり、列車は発車していった。
画像


ここからあとは推定だが、
再び京釜電鉄の急行線に入り、九老→(急行線)→朱安 と走るものと思う。 
ただし、朱安駅に低床ホームがあるのかどうかは、知らない。

短絡線の旅、臨時列車を探して乗るのも面白い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
臨時列車の一般発売は多くないものだが、よく取れたんですね。

京仁線には低床ホームがないので、板をホームと列車の間に置くって乗ります。折り返しのため、機関車列車は仁川駅まで回送後に水色や清涼里に行きます。

永登浦駅の前後には電鉄線に渡り線があるので、臨時列車の折り返しやソウル急行電車の回送にも使えます。
josabujang
2010/01/20 04:38
josabujangさん、コメントありがとうございます。なかなか臨時列車の予約が取れる列車は貴重のようですね。ラッキーでした。
列車とホームに板を渡して乗降するというのは、事故などの非常時のようで面白いですね。そういうのを体験できる機会があるといいのですが・・・
やまちゃん
2010/01/20 20:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
【韓国】【鉄道】 団体観光列車に乗る やまちゃんの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる