やまちゃんの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【韓国】【新線】中央電鉄線 12月23日開業予定

<<   作成日時 : 2009/12/02 21:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

複線電鉄化工事が進められている、中央線だが、
どうやら12月23日に開業となる模様だ。

中央線はここ毎年年末ぎりぎりの開業が恒例になっているが、
今回もどうやらそのパターンのようだ。

報道によれば、新設駅の一部駅舎については、来年夏以降にずれ込むようだ。

【韓国モバイル放送】11月27日午後3;38付

ソウル竜山駅で出発する中央線複線化電車が来月 23日
楊平ー龍門駅間の開通を目前にして、,関心が高まっている。

まもなく、中央線複線化電車が南漢江と北漢江が合流するヤンピョンの関門、
両水駅までつながり、凉しい食べ物冷麺屋が整然と並ぶ我新駅を経て
楊平の中心楊平駅に至るようになり、力強く腕を伸ばした銀杏が手招きする
竜門山観光地がある竜門駅まで運行するようになることで、
今こそ夢に描いた電車化時代を迎えるようになる。

現在運行されている区間の中で今度新しくできるようになる駅舎は、
新院、我新、楊平、元徳、龍門など 5つの駅舎で、
両水→新院→菊秀→我新→楊平→元徳→龍門駅の順になる。

このうち、楊平邑陽根里 130番地一帯に造成中の楊坪駅は、
地下1階、地上2階で構成された橋上駅舎であり、18,000uに
120億ウォンの予算を掛けて 2010年 5月 14日完工を目標で工事中だ。

<楊平駅新駅舎>予想図
画像


また中央線電車の終着地になる龍門駅舎(竜門面多聞里 748-1番(回)一帯)
も地上2階で構成される予定であり、24,676.31uの敷地に 105億ウォンの予算が
投入され、2010年 7月完工される予定だ。

<竜門駅新駅舎>予想図
画像


ほかにも楊平、及び竜門駅舎には粹で高級なトイレが設けられ、
利用客にとって不便を最小化する事にする一方、菊秀〜地平間
遊閑地花の道造成事業も開かれる予定だ。

一方、楊平郡庁関係者は "駅舎別竣工予定日と関係なく 12月中開通に合わせて
住民の電車利用が可能だ"と,"今度駅舎建築においては
外部色彩デザインと見掛け改善のために成均館大学デザイン大学院長
イ・キョンヒョン教授と弘益大学校造景大学学長パク・ヨンソン教授が
諮問委員で参加したことを明らかにした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【韓国】【新線】中央電鉄線 12月23日開業予定 やまちゃんの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる