やまちゃんの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【韓国】【鉄道】ブラジル向け無人運転システム 出荷〜鉄道新聞より

<<   作成日時 : 2009/11/09 20:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ヒョンデロテム(代表取締役イ・ヨソン副会長)がブラジル最大の経済都市サンパウロに
ブラジル初の無人運転電車 1号車を馬山港から輸出したと10月29日発表した。

【ブラジル向け車両の写真】
画像


ヒョンデロテムは 2003年からブラジル市場に進出して高いマーケットーシェアを得ている。
サルバドール、リオーデージャネイロに引き続きサンパウロと 3ヶ都市に 188両の電車を受注している。
サンパウロは人口 1000万名にのぼる中南米最大の都市で、
現在郊外線電車 6路線、地下鉄 4路線が運行中だ。

2010年 3月開通予定である 4号線に投入される今回の無人電車は
既存路線の乗り換え路線でサンパウロ市内主要地域を連結する交通だ。

ヒョンデロテム関係者は “6両 1編成で運行される無人電車は主要電気装置、推進装置などを
ヒョンデロテムが直接供給する予定であり、国産電装品の優秀性を
対外的に立証する事業になる”と強調した。

今回船積みした電車はサンパウロに供給することで契約した 84両(契約金額 1億6千万ドル) 中の
最初の車両である。

一方、ブラジルは最近 2014年ワールドカップ、2016年夏季オリンピック開催地に確定され、
都市開発及び交通インフラ拡充のために莫大な投資が予想される。
ヒョンデロテムはブラジル鉄道需要増加に備え、車のハイクオリティー確保及び
顧客サービス満足を通じて今後ブラジル市場で鉄道車受注に万全を期するという計画だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【韓国】【鉄道】ブラジル向け無人運転システム 出荷〜鉄道新聞より やまちゃんの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる