やまちゃんの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【韓国】【のりつぶし】中央線に乗る(1)〜堤川から栄州まで

<<   作成日時 : 2009/11/03 19:16   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

韓国の鉄道も相当乗ってきたが、いよいよ残り少なくなってきた。
今回は、未乗区間のうち、中央線の堤川(ジェチョン)〜永川(ヨンチョン)間の乗ってみた。
中央線は安東から先は極端に列車本数が少ない。

この日は少し早起きして、6:35発のムグンファでスタート
雨が降っていて、まだ回りは暗い。けん引は8200型電気機関車だ。
水原 6:35→(ム)1421レ→鳥致院 7:35
画像


鳥致院で待ち合わせの時に、忠北線の上り、大田行きがやってきた。
最新の8200型けん引だが、編成は3両とさびしい。
画像


鳥致院 7:49 →(ム)1703レ→堤川9:32
こちらも8200型けん引で、やはり客車は3両だった。
画像


堤川では安東方面の乗り継ぎが悪く、しばし時間待ち。
ホームで来る列車を撮影することに。
それにしても、昨日の雨でずいぶん寒くなった。まもなく冬だ。
これからは長時間のホームでの撮影は厳しくなるなあ。
8000型重連のセメント貨物がやってきた。
画像

最近、8200型が台頭してきているが、まだまだセメント貨物では主役の座は8000型だ。

今度は以前紹介したソウル発アウラジ行きのムグンファが来た。
この日は自転車積載用車両を連結していた。
画像

結構あちこちに出没しているようだが、何両くらい改造されたのだろうか?
こいつの車両番号は16010番なので、10両はありそうだ。

ロゴ部分の拡大写真
画像


自転車を積み込んで、乗っている人も、このように格好は本格的な人が大半だった。
日本でサイクリングに行くのに、こんな格好をしている人は少ないだろう。
画像

韓国は普通に自転車に乗るのに、競輪選手のような本格的格好をする人が多い。
スポーツ全般に言えることだが、形から入るお国柄のようだ。

さて、ようやく時間となって乗るべき列車がやってきた。清涼里発釜田行きムグンファ号だ。
けん引はやはり8200型で後半のグループである。
この列車を永川まで乗ると、中央線完乗となる。
堤川10:32→(ム)1621レ→栄州
画像


堤川駅を発車し、嶋潭まで区間は複線電鉄化の軌道工事中だ。車窓に並行して新線が見える。
画像


画像


この区間の工事概要はこちら(韓国版 未来鉄道DBより)
画像


列車は嶋潭駅を通過。
この駅は、貨物列車の始発終着駅になっている。
構内にはセメント工場があり、広いヤードにたくさんの貨車が留置されている。
画像


画像


駅名標
画像


隣の丹陽駅は、ちょっとモダンな建物。
画像

また、駅前には客車を改造した列車食堂のようなものが見えたが、一瞬だったので、よくわからない。

しばらく走ると、小白山という駅に到着。
ここは、ハイキングの名所らしい。
丁度紅葉シーズン真っただ中のため、あいにくの天気だが、かなりの乗客が降りた。
名所らしく、駅名標は装飾タイプだ。
画像


次の豊基駅では、団体列車らしきムグンファ号(4414レ、海雲台発丹陽行き)と交換。
客車8両+電源車と長めの編成で、乗客も結構乗っていた。
これも紅葉見物の団体だろうか。
画像


やがて、主要駅の栄州駅に11:34到着。
ここで機関車交換のためにしばらく停車だ。
この先、永川まではあと約2時間ほどあるが、長くなるので、今回はここまでにしておく。

【続く】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【韓国】【のりつぶし】中央線に乗る(1)〜堤川から栄州まで やまちゃんの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる