やまちゃんの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【韓国】【京春線】新型車両と高速化

<<   作成日時 : 2009/11/25 23:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

かなり以前の話だが、京春線の高速化に新型の車両を投入するという話がある。

国土海洋部は現在 1時間50分台で運行中の京春線を高速化して
2011年末にはソウル-春川間を 40分台で運行することができる
「高速化試験事業」を推進すると発表している。

現在この区間には輸送能力を拡大して地域住民の交通の向上のために、
立ち後れた単線鉄道を改良する京春線複線電鉄事業が推進されているが、
計画どおり開通しても現行電車(最高速度 110/km、平均では 56km/h)の場合、
1時間30分も必要となるなど莫大な投資に比べて時間短縮效果が小さく、
改善しないとバスや自動車などに比べ速度競争力が充分でないとの予想だ。

国土部はこのような問題を補うため 「京春線高速化試験事業」をする事にしたと説明している。

国土部は先に鉄道施設公団、鉄道公社及び関連分野専門家で構成された
T/Fチームを構成、高速化に必要な施設改善及び詳細設計検討に取り掛かった。

引き続き 2010年末開通時には、計画では現在の首都圏電車のような
一般電車を運行(15編成 120両)するが、
,2011年末には座席型列車(最高速度 150km/h、7編成 56両)、及び
時速 180km級の高速型(座席)電車(EMU-180)で代替投入する計画だ。
画像


国土部は需要が多い拠点駅を中心に運行することでソウル-春川駅間を
40分台で運行するように速度向上をはかるという方針だ。


【コメント】
先日、ソウル〜春川間は高速道路が開業し、1時間かからずに
到着できるようになっており、1時間程度でないと、バスや自動車に
負けてしまうという危機感があるようだ。
まだまだエコといっても、クルマ社会の韓国。
なかなか鉄道に乗り換えてはくれないだろうなあ・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【韓国】【京春線】新型車両と高速化 やまちゃんの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる