やまちゃんの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【日本】【阪急】南茨木〜正雀間の新駅について

<<   作成日時 : 2009/11/20 21:59   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

阪急京都線では南茨木〜正雀間に新駅を建設中だが、
最近になって、ホームの姿などが明らかになってきた。
いよいよ来春開業が現実的になってきた
画像


画像


新駅の名称は、「摂津市」駅となっており、摂津市の南千里丘まちづくり事業として、
大規模マンションの開発(三井不動産系)、駅の整備、駅前及び駅周辺の
整備となっている。
摂津市資料
画像


以下、三井不動産のリリース文より。

★「(仮称)南千里丘マンションプロジェクト」概要
所 在 地:南千里丘土地区画整理事業仮換地街区番号1符号1(仮換地指定済)
*従前地地番:大阪府摂津市南千里丘515−4
交  通:阪急京都線「摂津市」駅徒歩1分(平成22年春開業予定)
JR京都線「千里丘」駅徒歩12分、大阪モノレール「摂津」駅徒歩14分
敷地面積:14,549.56平米(4,401.24坪) *建築確認対象面積
延床面積:67,562.34平米(20,437.61坪)
構造規模:鉄筋コンクリート造・一部鉄骨造、地上20階地下1階
総 戸 数:586戸
専有面積:55.12平米〜99.79平米
駐車台数:441台(自走式)
設計施工:株式会社熊谷組
スケジュール:平成21年5月   着工
       平成22年1月下旬 モデルルームオープン予定
       平成22年春    販売開始予定
       平成23年3月   竣工予定

★南千里丘まちづくり事業について
・摂津市南千里丘にて開発面積約6.8ha(甲子園球場の約1.7倍の広さ)の街づくりが推進中。
・摂津市施行の土地区画整理事業や境川親水整備事業をはじめ、阪急京都線の新駅「摂津市」駅が新たに開業予定のほか、駅前広場や(仮称)コミュニティプラザ複合施設、分譲住宅、高齢者向け分譲マンションなども建設される。平成22年春街びらきの予定。
・「健康・福祉・医療」「文化・教育」の機能集積と交流づくりを基本コンセプトに、「地球温暖化対策モデル地区」と位置づけられ、「低炭素型社会の実現」に向けた様々な取り組みが計画されている。
・(仮称)コミュニティプラザ複合施設は、300人収容のコンベンションホールや気軽に利用できるフリースペースなども設けられる予定で、摂津市民の活動拠点となる。

★阪急京都線・新駅「摂津市」駅について
・平成22年春開業予定。
・CO2排出量をゼロにする「日本初のカーボン・ニュートラル・ステーション」。
太陽光発電やエレベーター回生電力利用等によりCO2排出量を削減。また、直接的に削減困難なCO2は、排出枠購入もしくはグリーン電力証書購入等の方法により相殺する。

これによると、CO2の排出削減のシンボル的な駅になりそうだ・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
大阪新阪急ホテルで「鉄道マニア必見!) 通常一般公開されていない正雀工場を見学できるプラン」があります。
むみ
2009/11/22 00:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
【日本】【阪急】南茨木〜正雀間の新駅について やまちゃんの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる