やまちゃんの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【日本】【南海】 「天空」に乗る

<<   作成日時 : 2009/11/17 22:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

南海初の観光列車、「天空」が7月3日から定期運行で高野線に走っているが、
どんなものか、乗ってみた。

運転区間は、高野線の「橋本〜極楽橋」間のみだ。
週末と祝日を中心の運行で、しかも本数が1日4本のみ。
なかなか乗りにくいし、予約はネットではできないし・・・
とりあえず、行ってみるしかないかということで、
先の2300系狙いと合わせて橋本へ向かった。

橋本から、2300系に乗車して極楽橋へ。
到着したホームの向かいに「天空」が待機していた。
画像


これに乗らない手はないな。
駅で聞いてみると、今日はラッキーにも空席が多数あるとのこと。
車内で指定を発売するそうなので、さっそく車内へ。

室内は木を多用し、和風に仕上げられている。
1号車(橋本寄り)
画像


伊豆急の「リゾート21」以降、京福の「きらら」 や韓国の「海列車」のように、
座席が片側を向いているパターンの座席配置である。

2列あり、山側の列の座席の方が少し高くなっている。
床に段差があるので、スロープにし、その部分が黄色く塗られている。


車端部には4人掛け×2 のグループ室?がある。
写真では少しわかりにくいが、ガラスの引き戸で仕切られている。
手前は展望デッキだ。奥は乗務員室。隣の車両(一般車両)に通り抜けもできる。
画像


展望デッキ
完全な解放は危険なので、一部格子が入っている。
画像

暖かい時期は気持ちいいが、寒い時期はここは厳しい。

車端部分にはグループ席もある。
画像


2号車
こちらも同様の構成だが、テーブルと畳の席が設けられている。
画像


座敷風に畳が敷かれたスペース
画像


後列は横並びだが、一席ごとに肘掛が付いた椅子になっている。
窓は雪見格子のようにおしゃれなデザインがはめられている。
画像


運転台寄りは、展望シート(運転台側に座席が向いている)が6人分ある。
画像

車いす固定スペースがあり、2席分少ない。

シートはピンクとブルーがあり、葉っぱのデザインにカエルがちょこっと
止まっているデザインだ。
画像

このカエルはモリアオガエルだそうだ。

景色を眺めながら、一気に平地まで駆け下りてきた。
橋本では大勢の鉄ちゃんが迎えてくれていた。
一旦留置線に引き上げられたので、そこで撮影。
画像


側面の「天空」のロゴ
画像

観光用とは言え、予約システムがちょっとまずいのでは?
との疑問はあるし、午前とは言え、日曜日でもがらがらの列車があったりと
この先ちょっと存続が疑問のような気もする。
もう少し利用者の利便性を高めた方がいいのではないだろうか?南海さん。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【日本】【南海】 「天空」に乗る やまちゃんの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる