やまちゃんの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【韓国】【新線】京義線 乗車レポート(3)〜ムンサンへ

<<   作成日時 : 2009/07/13 20:07   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

今回の京義線の開通は1期開業で、ムンサン〜デジタルメディアシティまでが正式な京義電鉄線だ。
このあとDMCから龍山まで接続され、中央電鉄線とスルー運転するのが最終的な完成(2期工事)である。
そのため、ソウル駅への乗り入れは通勤客の利便性を考慮して、DMC〜ソウル間を延長運転扱いとなっている。

ソウル駅を発車した。
DMCまでの区間はもともとKTXがソウルまで回送(一部列車は幸信まで運転)で
使用している線路を利用しているので、新たに電化されたわけではない。
しかし、ホームの高さの違いなどから、新線に準じた工事が行われた。

新村駅
島式ホーム1面で対応。
画像


電化前はディーゼル車用の低いホームをムンサン方に仮設していた。
現状まだ解体されていない。

加佐駅を発車し、水色の車両基地が左側に見えてきた。
DMC駅に到着する直前、左側に地下に入っていく路盤が見えた。
画像


2期工事完成時には、ここから地下に電車が入っていき、龍山駅までが結ばれる予定だ。

列車はすぐにデジタルメディアシティ(DMC)駅に到着。
今回の電化開業の起点駅となっている駅だ。
画像

駅のホームは3面4線ある。
1番線→ソウル駅行きの電車はここから発車、ソウル方面行きのKTXの回送が通過していく。
2番線→ソウル発ムンサン行きの電車はここから発車。ソウルからのKTX回送が通過していく。
3番線→DMC行き列車のムンサン方らの到着ホーム。そのまま、ソウル方へ引き上げる。
4番線→DMC発列車の発車ホーム。ソウル方の引き上げ線から折り返し、このホームへ。
電車によって、発着ホームが2番線と4番線になるので、暫定開業とは言え、乗客には不便だ。
これは、DMC〜陵谷駅までの区間でこの状況である。

1番線から発車するソウル行き電車
画像


3番線に到着したDMC止まりの電車と2番線を通過するKTX回送列車
画像


4番線に進入するムンサン行き電車
画像


2番線を通過するKTX回送列車
画像


DMC駅では地下鉄6号線との乗り換えができる。
乗り換え口はソウル寄りの端にある。
元々地下鉄の駅がここにあったので、それに隣接してDMC駅が作られた。
画像


駅上屋に上がって、撮ってみる。
ムンサン方を見る。列車が進入してきた。
後ろに見える青い屋根は水色(スセク)駅だ。
DMC駅とは非常に近い距離にあるのがわかる。
画像

この写真で見るとよくわかるのだが、DMC〜ムンサン間を運行する列車は左側の2線を走り、
ソウル〜ムンサン間を運行する列車は右側の2線を走っている。
本来は左側の2線を走るのが正式なルートだ。

ソウル方向を見る。列車は当駅止まりの回送。
画像


DMCを出発して、すぐに水色駅に到着。
ここは、ホーム3面である。本来の電鉄線は待避線が用意されている。
将来は急行運転があるのかもしれない。
ホームは曲線を多用したデザインだ。
画像


次の花田駅もホームが3面ある。
この駅の横には韓国航空大学がある。
その構内には以前このブログでも紹介した、航空宇宙博物館がある。
画像


花田駅を出ると、KTXの基地に入る配線が交差していく。
次は幸信駅だ。
以前、紅梅(ガンメ)駅があったのだが、距離が近すぎたためか、廃止されている。

次の陵谷(ヌングク)駅はホームが4面もある。
外側の2面は低いホームで、中の2面が電車用ホームとなっている。
画像


この駅を過ぎると、右側に現在は旅客列車は廃止されているが、
ソウル郊外線の線路が分岐していく。
このあたりからは線路はそれまでの複々線から複線になっている。
正面に地下鉄3号線の高架駅が見えてくると、大谷(テグク)駅だ。
画像


この駅で地下鉄3号線と乗り換えができる。
画像

地下鉄の乗り換えは、エスカレーターを上がり、右の方に乗り換え通路が新設されている。
この駅の乗り換え通路は地下鉄3号線と高さが同じくらいなので、
写真を撮るには良いと思う。
乗り換え通路から見えた3号線2000系車両(KORAIL)
画像


こちらは地下鉄駅と進入するムンサン行き電車
画像


谷山駅は、この電鉄化の途中から休止扱いされていた。
この間に、ホームだけの駅から立派な駅に生まれ変わっている。
画像


白馬(ベンマ)駅も、2面4線の駅に生まれ変わった。
画像


次の楓山(ブンサン)駅は今回新設された駅だ。
画像

掘割にあるので、駅の側面が壁になっている。
壁にはレリーフが施されていた。
画像


一山駅では新設駅はソウル寄りに移転している。
一方で既存ホームの解体が始まっていた。
画像


炭山見(タンヒョン)駅はムンサン方に駅が移転している。
まだ路盤工事が行われており、このあたりまでは複々線が可能な線路とするようだ。
画像


雲井(ウンジョン)駅はまだ駅舎の鉄骨工事が続いていた。
4月に見たときよりは進んでいたが・・・
画像

この駅の駅NoがK329で、隣のタンヒョンがK327なので、この間に将来駅が設置されるかもしれない。

金陵駅は移設されている。
ホームでは仕上げ工事が進められていた。
画像


金村、月龍、土皮州(パジュ)、の各駅はCDC用のホームが本設ホームに以降しただけで、
それ以外は変化が無い。

そして列車は終点ムンサンへ到着。ソウルから1時間である。
画像


ムンサン駅に進入する電車
画像


ムンサン駅からは従来のCDCが都羅山へ向かう。
今回の改正で、本数が増発されている。
料金は1000ウォンとなっていて、電鉄線とは別料金となる。
画像


また、都羅山まで行くのに従来のように(7/19修正)臨津江での検査や、
パスポートが必要ないようなので、
臨津江でのパスポート確認、及び荷物検査があります。
また機会があれば行ってみたいと思う。

以上、簡単に紹介したが、全体に工事完成は10月頃になりそうとのことである。
それまでは乗客は若干不便を余儀なくされそうだ。
これが韓国式というところだろうか・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
 私は、8月に韓国旅行し、DMZ観光をしようと思っています。当初は、セマウル号を予約し、臨津江駅で手続きし、都羅山駅より第3トンネル観光をしたいと考えていました。
 しかし、京義線が電化され、7月からセマウル号は走っていないようで、手続きがどうなったのか、知りたいと思っています。(本ブログでは、手続きなしで都羅山駅まで行けるとのことですが…)
 トンネル観光の仕方がどうかわったか、ご存知ならお教えください。また、参考になりそうなHPがあれば、お教えください。
 よろしくお願いいたします。
さくら
2009/07/16 21:59
さくらさん、コメントありがとうございます。
私も以前臨津江駅前のツアー申込所でチケットを購入して、MPの検閲を受け、都羅山へ列車で行き、そこからバスツアーで第三トンネルや都羅展望台の観光ツアーに参加しました。
現在も同じように臨津江での申し込みなのか、変わったのか、残念ながら、7月以降の様子はわかりません。
また、情報がありましたらUPします。
なお、先日臨津江に59年前の戦争で京義線を走行中に被災したSLが復元されて展示されました。こちらも観光のついでに見て来てくださいね。
やまちゃん
2009/07/17 19:45
 早速、ご回答くださり、ありがとうございました。もし、どこかで情報を入手されたら、お教えください。
 私は、8/6に韓国に入国し、8/8,9あたりでDMZ観光したいと考えています。韓国到着後、観光案内所やソウル駅等で情報を入手でき、無事にDMZ観光できたら、(帰国後の8/17以降に)ここに書き込んでみたいと思っています。
 傷だらけのSLには驚きました。無事にDMZ観光が終了し、余裕があれば、見に行きたいと思います。
さくら
2009/07/17 23:37
今回の改正で都羅山行きの列車が増発されましたが、DMZ観光などの方法は従来と変わりありません。また、都羅山へ行く場合はパスポートが必要であるということを確認しましたので、お知らせします。
なお、DMZ観光に関しては小生ブログでも記事がありますので、参考にしてください。
(このツアーは韓国人用なので、すべて韓国語で行われます。韓国後の読み書きが全くできない場合は、少しつらいかもしれません)
関連記事→
http://yama-taka.at.webry.info/200605/article_21.html
やまちゃん
2009/07/19 09:47
 情報、ありがとうございました。DMZ観光の仕方は変わらないのですね。では、以前同様の時刻(10時過ぎに臨津江駅に着く列車)で行ってみたいと思います。
 以前の「やまちゃん」さんのブログで観光の様子がよくわかりました。
 ハングルは(発音面では)読め、地名などはわかりますが、意味まではわからず、書かれているとおり、面白くないかもしれませんね。
(場合によっては、DMZ観光をやめ、ソウル近郊観光に変えるかもしれません。)
さくら
2009/07/19 15:49
こんにちは、さくらです。
8月7日、DMZツアーに行ってきました。

当初、臨津江10:10着の列車に乗る予定でしたが、あいにく ソウル市内→(地下鉄4号線→3号線)→大谷経由で行く途中、地下鉄の乗り換えを間違え、(逆方向に乗ってしまい)時間をロスしたため、臨津江11:09着となり、第3トンネル第1便は出て行ってしまっていました。窓口で聞いたところ、臨津閣出発のツアーに行くように勧められました。臨津江→都羅山を鉄道経由で行き、第3トンネルを観光するツアーは1日2回しかありませんでしたが、臨津閣発のツアーは多数ありました。
 臨津閣の案内所で日本語を話せる方にいろいろ教えていただき、チケットも買っていただき、第3トンネルや都羅山展望台、都羅山駅などの観光をすることができました。韓国語はわからなかったので、説明は理解できませんでしたが、ガイドブックを片手に雰囲気などは十分わかり、北朝鮮を身近に感じることができました。
平日でしたが、バスは満席でした。

帰り、臨津江からむん山まで、ほぼ1時間ごとに列車がありますが、15:36の次だけは
17:36で時間が開いていたため、かなり待つことになってしまいました。

 このツアーで、やまちゃんさんの情報をいろいろと参考にさせていただきました。
ありがとうございました。
さくら
2009/09/13 01:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
【韓国】【新線】京義線 乗車レポート(3)〜ムンサンへ やまちゃんの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる