やまちゃんの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【韓国】【新線】京義線7/1開業 〜KORAIL発表

<<   作成日時 : 2009/06/17 19:06   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ようやくご本家KORAILのH/Pでダイヤ改正の発表があった。
内容は既報の通り。

以下リリース文を翻訳。
首都圏電車がムンサンまで延長される。
7月から 「トングン(通勤)列車」が走った京義線に電車が運行される。

KORAIL(韓国鉄道公社)では、京義線複線電鉄化事業 1段階区間(17駅、38.8km)が開通して、
来る7月1日からデジタルメディアシティ駅(DMC駅)〜ムンサン間に電車が運行されると発表した。

これによって、現在単線非電車区間で「トングン(通勤)列車」(ディーゼル車)が走っっている京義線は
複線電車区間に変わって、一番変わったことは既存1時間だった運行間隔が10〜15 分に短縮されるということ。
列車運行本数も現在の総 38本運行から150本に増便運行される。
乗換駅は DMC駅(城山)と大谷駅。それぞれ 6号線と 3号線に乗り換えすることができる。

ラッシュアワーには 13分おきに運行されるが混雑度が一番高い 1時間(ムンサン駅基準 06:30〜07:30)は
利用客の便宜のために 10分おきに運行される。
退勤時間帯には混雑時間を区分しないで 13分おきで運行。
特に、DMC駅〜ムンサン間の150本列車の中で 46本はソウル駅まで延長運行する。
また、通勤客のために一日一本ラッシュアワーにムンサン駅-ソウル駅間の急行列車を運行する。
急行列車停車駅はソウル・新村・DMC・大谷・白馬・一山・タンヒョン・金稜・金村・ムンサンなど 10駅だ。

ソウル駅からムンサン駅まで急行で 52分、一般電車は 65分、DMC駅〜ムンサン駅は 52分所要。
運賃は交通カード基準でソウル駅〜DMC駅 900ウォン、ソウル駅〜一山 1300ウォン、
ソウル駅-坡州駅間、ソウル駅-ムンサン駅間 1600ウォン、DMC駅〜ムンサン駅は 1500ウォンだ。

京義線に新たに導入する電車は客室騷音と震動を最小化して乗り心地が良いだけでなく、
車内に LCDモニターを設置して旅行情報を提供して客室間通路は電気駆動スライディング方式を採用、
乗客の便宜性を高めた。

また,非電鉄化区間である、ムンサン〜都羅山間は、地域住民、南北入出事務所職員、
出・退勤の安保観光客の交通便宜のためにムンサン〜臨津江間に 27本(ムンサン〜都羅山間は 20本)の
シャトル列車を運行する。

朴チュンでは広域鉄道事業本部長は 「今回の京義線 1段階開通で首都圏電車がムンサンまで延長されて
ムンサンと坡州、一山一帯首都圏北部圏住民の交通便宜はもちろん、
地域発展促進、経済活性化など変化をもたらすだろう」と言った。

朴チュンソン本部長はまた 「首都圏電車を利用して非武装地帯(DMZ) 隣近板門店や臨津閣・都羅山・第3トンネルなど安保観光地など、ずっと余裕を持って観光ができるようになった」とし、
「これから京義線電車を利用して行って見られるもっと多くの観光名所を掘り出す」と言った。

一方,京義線複線電車化事業は 1996年着工、今度 DMC駅〜ムンサン駅 1段階区間が開通して、
2012年末には龍山駅〜DMC駅(7.5km) 区間が完全開通する予定だ。

【コメント】
ムンサンから先の非電化区間はトングン列車が残る格好で、
京元線と同じような運行になりそうだ。
開業まであと半月、何事も無いことを祈ろう。
資料が添付されていたのだが、ハングルビューアーでもうまく表示されない・・・
Wordで作成して欲しいなあ・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【韓国】【新線】京義線7/1開業 〜KORAIL発表 やまちゃんの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる