やまちゃんの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【韓国】【新線】KORAIL 7/1京義線複線電化開業の概要を発表〜ソウル新聞

<<   作成日時 : 2009/06/12 05:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

【ソウル新聞 06月 12日(金) AM 04:15】
来月 1日から首都圏電車がムンサンまで延長運行される.

KORAILは 11日、京義線複線電鉄化事業 1段階区間(38.8q·17駅)の開通により、
7月1日からデジタルメディアシティ駅(DMC駅)〜ムンサン間に電車運行を始めると発表した。

【運行路線図】
画像


運行間隔は 10〜15分で一日 150本運転され、
DMC駅と大谷駅でそれぞれ 6号線、3号線に乗り換えできる。

ラッシュアワーには 13分間隔、混雑度が一番高い時間帯(午前 6時30分〜7時30分)には
10分おきに運転される。

150本中 46本は加佐、新村駅を経由でソウル駅まで延長運転される。
また、通勤客のために午前 7時20分ムンサン発 8時12分ソウル駅着の急行列車を一日1回運行する。
急行列車停車駅はソウル・新村・DMC・大谷・白馬・一山・炭山見(タンヒョン)・金稜・金村・ムンサンなど 10駅だ。

ソウル〜ムンサン間運転時間は急行で52分、一般電車は65分、DMC〜ムンサン間は52分だ。
運賃(交通カード基準)はソウル〜DMC 900ウォン、ソウル〜一山 1300ウォン、
ソウル〜坡州とソウル〜ムンサン 1600ウォン、DMC〜ムンサンは 1500ウォンだ。

京義線複線電鉄化は 2012年末龍山駅〜DMC駅(7.5q) 区間事業完了とともに全区間完全開通予定だ。

【コメント】
ようやく、運転の詳細が発表されました。
ウワサのあった、ソウルへの乗り入れ運転も本数が48本と現在の40本からは増加になり、
ソウル北部からの通勤は若干改善されそうです。
特に通勤時の急行列車の登場は注目です。
便利さからすると、ソウル直通列車が混雑するような気もします。
現在のソウル駅は、一番端のホームしか電鉄側につながっていないので、
どのように改造されているのかが気になります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【韓国】【新線】KORAIL 7/1京義線複線電化開業の概要を発表〜ソウル新聞 やまちゃんの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる