やまちゃんの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【日本】【阪神】【新線】なんば線 訪問

<<   作成日時 : 2009/05/23 06:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

すでに各所でレポートなどがUPされているので、ご存じの方も多いだろうが、
去る3月に開業した、阪神なんば線を見に行った。

今回の開業区間は、西九条〜大阪難波(旧近鉄難波から駅名改称)間、3.8km。
開通により、近鉄奈良〜阪神三宮間に直通の特急が設定され、
両駅間の移動が大幅に楽になった。
また、奈良、神戸という観光地を直接接続するため、
開通前からその経済効果が期待されていた路線だ。

まずはJR環状線で、西九条へ。
ここは、環状線の上をまたぐ形で、阪神の線路が延長されていった。
既存の駅では、JRの手前にホームがあったが、
開通時にホームが延長され、一部JRの線路上にホームが設置されている。

また、JRを挟んだ反対側にも改札口が新設されていた。

JR西九条駅の東側に駅ビル?が誕生。
画像


JRと同じ高さに改札がある。
画像


改札の手前の窓からは、JRの西九条駅のホームが良く見える。(網入りガラスが残念)
画像


改札を抜けて、ホームへ。
駅名標も新しくなっている。
画像

ちなみに、以前の駅名標はこちら。終点だったから、隣の駅が片側のみ。
画像


阪神1000系の快速急行/三宮行きがやってきた。
側面には開業告知のペインティングが。
画像


この駅、ホームがカーブしているので、編成写真の撮影には向かない。
この写真の部分だけ直線で、前後がカーブになっている。
この直線部分はJRの線路の上になっている。

画像

尼崎方のカーブから進入する阪神1000系 普通/東花園行き


一方のなんば方は、高架から地下に入っていくのだが、
騒音対策の半透明のシェルターに囲まれ、残念ながら外の景色は見えない。

画像

なんば方面に向かう近鉄5800系(阪神乗り入れ改造車) 快速急行/奈良行き。
前方にはシリーズ21の車両が連結されている。

高架を少し走ると、列車は下って行き、やがて地下へ。
次の駅は、九条である。
九条は地下鉄中央線との乗り換え駅になった。
画像

改札付近。落ち着いた色調、照明である。
画像


隣の駅はドーム前。大阪ドームの最寄り駅である。
この駅の開業によって、大阪ドームでの阪神戦への集客力が飛躍的にアップすると思われるのだが・・・
いかんせん、今年は成績が悪すぎ  (><)
画像


この駅は、改札階との間に1フロアあり、天井が高いのが特徴だ。
ホームが地下5階で、改札は地下3階。
途中の地下4階が踊り場的になっているので、列車を見下ろすことができる。
画像

改札はもう1フロア上であるので、エスカレータを乗り換えて改札階へ。
老弱者は、ホーム中央のエレベータで一気に改札階へ移動できる。
画像


次の駅は桜川。
ここも地下鉄千日前線との乗り換え駅だ。
また、南海 汐見橋駅も近い。
画像


桜川駅には、折り返し線があるため、難波発着の優等列車の折り返しが見られる。
写真は、アーバンNEXTだ。
画像


そして、終点というか、なんば駅に到着。
今回のなんば線の開業によって、駅名が大阪難波に改称されている。
画像


距離的にはわずかだが、他の交通機関や施設と有機的につながったことが、
今回の開業の意味の大きなところだ。
大阪市内の主なプロジェクトが、昨年の京阪中之島線に続いて完成。
大阪駅の工事も駅ビル工事がたけなわである。

100年に一度の不景気ではあるが、これらのインフラの完成が、
何とか今の経済に刺激を与え、発展に寄与することを願う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【日本】【阪神】【新線】なんば線 訪問 やまちゃんの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる