やまちゃんの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 京義線 複線電鉄化状況

<<   作成日時 : 2009/04/06 23:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

久しぶりにモーターショーの関係でイルサン方面に行ったので、
ついでに京義線の複線電鉄化の進捗状況も見てみたので、レポートする。

今回、暫定開業でムンサン〜ソンサン間が開業の予定だ。
北の方の金村〜ムンサン間は、以前にもほとんど軌道関係は完成していたので、
今回は金村までの区間を見てきた。

加佐駅の少し新村寄り。既存の京義線からの分岐付近だ。
この先、龍山方面までの軌道路盤工事がおこなわれていた。
画像


ソンサン駅。建物がかなり姿を現してきた。
画像


それにしても、もともと加佐駅と水色駅が近いので、その間にさらに駅ができると、
路面電車並みの駅間になってしまうが・・・

水色駅付近では、架線の設置工事も行われていた。
現在の仮駅の向こうに電鉄用の線路が並ぶ。
画像


花田駅。奥に新ホームの屋根が見える。
この付近は以前は航空大学校の敷地だった。
線路の向こう側には滑走路もあったのだが、どうなったかしら?
画像


電鉄化ではこの紅梅駅は消滅する。その先の幸信駅に統合されてしまう。
このあたりは、路盤工事は大体できていて、レール設置中だ。
画像


幸信駅。新ホームはすでにだいたいできている。
列車線用に低い仮設ホームを設置している。本設駅との段差はスロープで解消。
画像


陵谷駅もすでに新しいホームのが姿を現していた。
画像


大谷駅。路盤工事がおこなわれている。既存ホーム付近にホームを新設するため、
現在の仮設ホームはかなりソウル駅方向に移設されていた。
写真の奥は地下鉄3号線の大谷駅
画像


大谷駅は地下鉄との乗り換え用に通路が新設されるようだ。
ホーム屋根の右側が通路と思われる構造物。
画像



現在谷山駅は営業休止中だが、電鉄開業時には新駅舎となって再営業する予定。
現在駅舎の建設中。
画像


白馬駅のようす。奥に現在建設中の新駅舎が見える。
低い木造のホーム1面の時代がうそのようだ。
画像


ホームには新駅舎の外観図が掲示されていた。
画像


一山駅に到着。ここで一旦列車から降りる。
この付近は以前滞在していたので、地理には明るい。
現在島式のホーム1面で運用しているので、ホームの両側に列車が止まる。
この光景が毎時1回繰り返される。奥には建設中の新駅舎が。
画像


発車する列車を撮影。この光景もまもなく見納めだ。
画像


一山駅の現駅舎
古き韓国国鉄の標準的な駅舎だが、全国的にこの手の駅舎は激減中。
きれいで巨大な駅になっていっている。(必要以上にでかいが・・・)
画像


こちらは建設中の新駅舎。例によって巨大な駅舎だ。
画像


隣のタンヒョン駅まではバスで移動。
路盤は高架になっていく。
タンヒョン駅で、金村方を見る。
奥に1段高い電鉄用ホームがある。外観はかなり完成している。
画像


反対側のイルサン側を見る。
現ホームの向かい側に仮設ホームが建設中だ。
現ホーム側はまだ一部築堤が完成していないので、おそらく
現ホームを解体して、向かい側の仮設ホームを使用し、
こちら側の築堤を行うことになるのだろう。
画像


雲井駅。こちらも駅ホームはかなりできてきた。
画像

ただ、周りの開発は遅れている。まだ建物の影も形も無い状況。

金陵駅は、現在よりかなりソウル寄りに移設される。
こちらも、ホームの階段などの鉄骨を組み立て中。
画像


金村駅に到着。隣の金陵駅から高架になっている。
画像

ホームのムンサン寄りに仮設ホームが設けられている。

金村駅付近の高架橋の様子。巨大な構造物が目立つ。
画像


今回、開業が近いということで見たが、まだまだ工事が完成している
状況ではなかった。
この様子では開業がずれ込むのだろうか?大変な国である、

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして。
初めてコメントします。
随分工事が進んでいますね。
昔のノンビリしていた頃が懐かしいです…。
1004minmin
2009/04/07 10:27
6月というが、6月の下旬になるようです。最近は、工事者や運営社意向より、政府や自治体の偉いかたからの押し込みが強いので、工事中開業になるケースが増えています。

京義線は聖山〜龍山間の地下化や空港鉄道工事の工程問題もあるので、全般的に工事進行の狂った面があります。
josabujang
2009/04/07 21:03
1004minmin さん、こんにちは。
確かに、この5年で京義線もずいぶん変わりました。
列車の運行ではセマウルが増えたくらいですが、
線路や駅舎の工事はどんどん進んでいます。
電化で昔の面影はなくなるでしょうね。
旧駅舎がなくなるのがさびしいです。
やまちゃん
2009/04/12 05:24
josabujang さん、コメントありがとうございます。
開業は6月30日とのウワサは聞いていますが、
何日になるのでしょうね?
最近、韓国では開業間近にならないと、正確な日程が決まらないのが通例になっているような気がします。
各工区ともに、日曜日も工事をしていて、かなり突貫工事になっているようですね。
無事に開業に間に合うんでしょうか?ちょっと心配ですが、そこは韓国。何とかするんでしょうね。
やまちゃん
2009/04/12 05:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
京義線 複線電鉄化状況 やまちゃんの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる