やまちゃんの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ソウル急行に乗る

<<   作成日時 : 2009/04/15 21:46   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

以前、天安急行に乗ってソウルから水原までを体験したが、
今回はその逆で、水原からソウルまで、急行電車(通称 ソウル急行)に乗ってみた。

ソウル駅(地上ホーム)に発着する列車は平日、土曜日に限られ、
1日6本しかない。

ソウル発の帰宅時列車は時間的にすでに真っ暗だったので、
今回は周りが明るい時間帯の朝の上りを体験。

列車運転時刻
1506レ
天安7:23 → 水原 8:09 → ソウル 8:49
この日の編成は5X48 10両編成だった。
停車駅は水原、成均館大、義王、軍浦、安養、衿井区庁、永登浦、ソウルとなっている。
列車はすべて内側列車線を走っていく。

水原駅に到着の1506レ ソウル急行
画像


方向幕の表示はハングル、英語表記だ。
画像

画像


定刻より少し遅れて発車。
水原を出て、電鉄線側からポイントをわたり、列車線へ入る。
画像


次の停車駅は成均館大だ。
画像


成均館大駅に到着。
画像


室内の「ソウル駅急行」表示
画像


次は義王駅
画像


義王駅に到着。
画像


成均館大、義王、軍浦、安養、衿井区庁の各駅では、通常列車線側は柵にクサリがかかっているのだが、
この時間帯ははずされている。
画像


次の停車駅は軍浦だ。
画像


軍浦駅に到着。
画像

隣に各駅停車が止まっており、ほぼ同時発車になった。
画像


次は安養駅に停車。
画像


安養駅に到着。
画像


次の停車駅は、衿井区庁だ。
画像


衿井区庁駅に到着。次は永登浦まで止まらないので、途中駅に行く乗り換え客が降りる。
画像


次は永登浦だ。
画像


永登浦の手前では、列車線の隣の電鉄線ホーム(光明シャトルの発着ホーム)に到着。
画像

ココで大半の乗客が降りて行った。
次は終点のソウル駅だ。
画像

列車はソウルへ向かって快調に走る。
龍山駅も通過、南営駅付近で地下ホーム行きの列車と並走。ソウルメトロ 1000系(旧塗装)だ。
画像


画像


ソウル駅に到着。
画像


電鉄線の列車でありながら、列車並みに走る通勤列車、もっと本数があればよいのに・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ソウル急行に乗る やまちゃんの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる