やまちゃんの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 東海南部線 浦項へ行く

<<   作成日時 : 2009/03/01 08:59   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

KORAILの東海南部線は釜山鎮〜浦項間145.8kmの路線であるが、
このうち釜田〜慶州間は、以前ムグンファで乗ったことがある。
盲腸線になっている、西慶州〜浦項間の乗りつぶしに行った。

東大邸からRDC使用のムグンファ号で浦項へ。
この日は5019+5020の4両編成だった。

東大邸を出発して、しばらく走ると京釜線から別れ、しばらく大邸線の
新しい高架を走ると、そこにKTXの新線が見えてきた。
画像


この付近は、すでに軌道はできているようで、架線も張られており、
いつでも運転できそうな感じだ。2012年の開業予定だが・・・

清泉駅で上りRDCと交換。
画像


西慶州駅はアパート群の中にある。
画像


駅を出てしばらく走ると、慶州方面への線路が分岐して離れて行った。
画像


今度は慶州方面からの線路と合流する。
画像


ここは線路が3角形になっていて、それぞれの方向に旅客列車が運行されている。
基本は大邸〜慶州方面(京釜線系統のセマウル、ムグンファも走る)、
大邸〜浦項 の2系統であるが、
浦項→釜田方面の列車も少ないながら走っている。

西慶州から先は川沿いに曲がりくねりながら、浦項に向かう。
安康駅に停車。
画像


扶助駅の駅名標は旧式のものだ。
画像

列車はのどかな田園風景の中を走っていく。

孝子駅では槐東線という支線が分岐していく。
線路が妙に光っていたので、そこそこ列車が出入りしているのかも知れない。
画像


列車はほどなく終点の浦項駅に到着。
駅名標
画像

駅舎の屋根はオレンジ色が印象的。
画像


乗ってきたRDCを撮影。残念ながら逆光気味で写りがよくない。
画像


韓国鉄道公社の未乗車路線も残すは中央線の一部と、
嶺東線、慶全線、釜山周辺の路線だけになってきた。
がんばって完乗と行きたいところだが・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東海南部線 浦項へ行く やまちゃんの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる